小澤欣也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】解繊物が回転体と固定部材との間の排出口側で滞留することを抑制する。【解決手段】原料MAが投入される投入口194と、回転中心軸171を中心として回転する回転体160と、回転体160の少なくとも一部を覆う固定部材140と、回転体160と固定部材140との間で原料MAが解繊されて得られた解繊物を排出する排出口182と、を備える解繊処理装置20において、回転体160は...

    解繊処理装置、および、繊維処理装置

  2. 【課題】インクの入れ替えの際に無駄が少ない液滴吐出装置を提供する。【解決手段】第1ヘッド11から第1インクを吐出する状態で設置された場合に、共通流路系42、第1流量制御手段61及び第2流量制御手段62が、第1インクパック21中の第1インクの液面及び第2インクパック22中の第2インクの液面よりも上にあり、制御部は、第1流量制御手段、第2流量制御手段、第3流量制御手段63...

    液滴吐出装置

  3. 【課題】インクの入れ替えの際に無駄が少ない液滴吐出装置を提供する。【解決手段】第1インク容器21との間の液体流量を制御する第1流量制御手段61と、共通流路系42と第2インク容器22との間の液体流量を制御する第2流量制御手段62と、共通流路系と洗浄液流路との間の液体流量を制御する第3流量制御手段63と、制御部と、を備え、制御部は、第1流量制御手段、第2流量制御手段、第3...

    液滴吐出装置

  4. 【課題】液体吐出装置の洗浄方法において、洗浄効率が低下を抑制できる技術を提供する。【解決手段】液体吐出装置の洗浄方法は、第2流路に洗浄液を流通させて第2流路を洗浄する第2流路洗浄工程と、第2流路を流通した洗浄液を第1流路に流通させて第1流路を洗浄する第1流路洗浄工程と、を有する。

    液体吐出装置の洗浄方法

  5. 【課題】ロボットへ報酬を与える場合、プラス報酬とマイナス報酬とを取り違える誤判断を防ぐことができる機械学習器、ロボットシステム、及び機械学習方法を提供する。【解決手段】機械学習器2は、人1とロボット3とが協働して作業を行うロボットの動作を学習する機械学習器であって、人1とロボット3が協働して作業を行うとき、ロボット3の状態を示す状態変数を観測する状態観測部21と、ロボ...

    機械学習器、ロボットシステム、及び機械学習方法

  6. 【課題】ロボットへ報酬を与える場合、プラス報酬とマイナス報酬とを取り違える誤判断を防ぐことができる機械学習器、ロボットシステム、及び機械学習方法を提供する。【解決手段】機械学習器2は、人1とロボット3とが協働して作業を行うロボットの動作を学習する機械学習器であって、人1とロボット3が協働して作業を行うとき、ロボット3の状態を示す状態変数を観測する状態観測部21と、ロボ...

    機械学習器、ロボットシステム、及び機械学習方法

  7. 【課題】吐出検査を高精度に行うことができる液滴吐出装置を提供すること。【解決手段】液滴吐出装置は、ノズルと、第1圧力室、前記ノズルと前記第1圧力室とを連通させる連通路、および前記連通路を介して前記第1圧力室に連通する第2圧力室を有する流路部と、第1圧電素子と、第2圧電素子と、前記第1圧電素子を駆動させる第1駆動信号を生成する第1信号生成部と、前記第2圧電素子を駆動させ...

    液滴吐出装置および液滴吐出ヘッド

  8. 【課題】小径のノズルを用いた三次元造形装置における生産性の向上を課題とする。【解決手段】三次元造形装置は、材料を溶融させて造形材料とする第1材料溶融部、および、第1材料溶融部に第1連通孔を介して連通し、第1材料溶融部から供給された造形材料を吐出する第1ノズルを有する第1吐出ユニットと、材料を溶融させて造形材料とする第2材料溶融部、および、第2材料溶融部に第2連通孔を介...

    三次元造形装置、吐出ユニットおよび三次元造形物の製造方法