小林由典 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】非重合体カテキン類を強化しつつも、渋味が抑制された飲料組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類 0.030〜0.10質量%(B)エタノール、プロピレングリコール及びグリセリンから選択される1種以上、及び(C)アストラガリンを含有し、成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.06...

  2. 【課題】デキストリン由来の異味を抑制しつつ、タンニン由来の後渋味が低減された飲料組成物の提供。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)タンニン;固形分中に1.2〜12質量%(B)デキストリン;固形分中に18〜95質量%(C)クマリン及びその誘導体から選択される少なくとも1種、を含有し、成分(A)と成分(C)との質量比[(C)/(A)]が0.70×10−4以...

  3. 【課題】タンニン由来の渋味が抑制された茶飲料又は固形食品を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)タンニン、及び(B)クマリン及びその誘導体から選択される少なくとも1種を含有し、成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.75×10−4以上20×10−4以下である、茶飲料又は固形食品。

  4. 【課題】植物の栽培に適した排水性を有する培地を製造できる培地用ドライパルプおよび培地の製造方法を提供する。【解決手段】種子を植え付けるための培地1の製造に用いられる木材由来の培地用ドライパルプであって、カナダ標準フリーネスが400ml以上800ml以下あるとともに、繊維粗度が0.3mg/m以下である。また、前記したドライパルプから培地を製造するときには、ドライパルプを...

    培地用ドライパルプおよび培地の製造方法

  5. 【課題】本発明は、食品に接触する用途に適し、持続的に入手可能な緩衝材およびその製造方法を提供することを主な目的とする。【解決手段】緩衝材用パルプチップであって、粉砕機によって粉砕された木材由来のドライパルプからなり、嵩密度が70kg/m3以上であることを特徴とする緩衝材用パルプチップ。粉砕機において、穴径が1mmから20mmの間に設定されたスクリーンメッシュを通過した...

  6. 【課題】非重合体カテキン類とアスコルビン酸又はその塩とをそれぞれ一定量含有しながらも、鼻抜け香を十分に満喫できる加熱殺菌済容器詰茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類 0.030〜0.090質量%(B)アスコルビン酸又はその塩 0.010〜0.10質量%、及び(C)アストラガリンを含有し、成...

  7. 【課題】非重合体カテキン類及びカフェインを強化しながらも、苦味が抑制された容器詰茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D);(A)非重合体カテキン類 0.051〜0.10質量%、(B)カフェイン 0.010〜0.10質量%(C)アスコルビン酸又はその塩、及び(D)アストラガリンを含有し、成分(A)と成分(C)...

  8. 【課題】オルニチンを高含有しながらも、酸味の持続感が改善された酸味料含有固形経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)オルニチン及びその塩から選択される少なくとも1種、(B)カフェイン、及び(C)酸味料 0.3〜50質量%を含有し、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.001〜0.35であり、 成分...

  9. 【課題】高品質の培地を効率良く製造できる培地用パルプチップを提供する。【解決手段】種子を植え付けるための培地1の製造に用いられる培地用パルプチップであって、粉砕機によって粉砕された木材由来のドライパルプからなり、嵩密度が70kg/m3以上である。

    培地用パルプチップおよび培地の製造方法

  10. 【課題】錠剤等の加工に用いることができる、流動性に優れた粉末状セルロース組成物の提供。【解決手段】セルロースと平板状無機化合物1〜300000ppmとを含有する粉末状セルロース組成物であって、好ましくは平板状無機化合物はベントナイトであり、粉末状セルロース組成物の圧縮度が40以下、累積50%粒子径(D50)が1〜100μmである、組成物。

  11. 【課題】糖アルコール及び/又は二糖と、カフェインを含有しながらも、ボディ感が保たれ、甘味のキレの良好な経口組成物の提供。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)糖アルコール及び二糖から選択される少なくとも1種:固形分中に20〜95質量%(B)カフェイン:固形分中に0.01〜1.0質量%、及び(C)アストラガリンを含有し、成分(B)と成分(C)との質量比[(...

  12. 【課題】カフェインにより低下した甘味が改善された高甘味度甘味料含有経口組成物の提供。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)高甘味度甘味料3〜9質量%(ショ糖換算甘味度)(B)カフェイン0.001〜0.03質量%、及び(C)アストラガリンを含有し、成分(B)と成分(C)との質量比[(C)/(B)]が0.01〜3であり、Brixが2.5以上である、経口組成物。

  13. 【課題】吸湿性が抑制されたデキストリン含有固形経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)デキストリン、(B)バニリン、及び(C)バリンを含有し、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.001×10-4以上0.2×10-4以下であり、 成分(A)と成分(C)との質量比[(C)/(A)]が0.01×10-4以上2....

    固形経口組成物

  14. 技術 茶飲料

    【課題】非重合体カテキン類を高含有するにも拘わらず、渋味が抑制され、かつうま味の強化された茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)非重合体カテキン類(B)ミルセン 0.1〜100質量ppbを含有し、成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が1.0×10-7以上500×10-7以下である、茶飲料。

  15. 【課題】非重合体カテキン類とルチンを高含有しながらも、非重合体カテキン類の苦味が低減された経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類、(B)ルチン、及び(C)アストラガリンを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が2〜50質量%であり、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.05×10-2〜5...

  16. 【課題】ケルセチン配糖体を高含有しながらも、エグ味が残らずに、茶の香り立ちの良好な茶経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)ケルセチン配糖体(B)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が0.2〜20質量%であり、 固形分中の成分(B)の含有量が0.01〜1.0質量%であり、かつ 成分(A)と成分(B)と...

  17. 【課題】容器詰緑茶飲料でありながらも、口に含んだ時の緑茶の香り立ちを、即座に鋭敏に感じることのできる容器詰緑茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)アストラガリン 1〜100質量ppm、及び(B)バニリン 19〜300質量ppbを含有する、容器詰緑茶飲料。

  18. 技術 茶飲料

    【課題】クロロゲン酸類を高含有する茶飲料でありながら、クロロゲン酸類由来のエグ味が抑制された茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)クロロゲン酸類(B)ケンフェロール配糖体を含有し、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.001〜0.4である、茶飲料。

  19. 【課題】クロロゲン酸類由来の不快味を抑制しつつ、デキストリン及び/又はデンプン由来のぬめりを低減した経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)クロロゲン酸類(B)デキストリン及びデンプンから選択される少なくとも1種(C)ケンフェロール配糖体及びその誘導体から選択される少なくとも1種を含有し、 成分(B)と成分(C)との質量比[(C...

  20. 【課題】デキストリン及びカフェインを含有しながらも、不快味の抑制された経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)デキストリン(B)カフェイン、及び(C)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が10質量%以上であり、 固形分中の成分(C)の含有量が0.01〜1.0質量%であり、かつ、 成分(A)と成...

  1. 1
  2. 2