小林昇 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】振動を抑制しつつパワフルな切断を可能とする。【解決手段】周期的に変動する磁界により往復動し、対象物に作用する出力可動体101と、出力可動体101と逆位相で往復動し、振動を抑制する吸振可動体102とを備える振動型リニアアクチュエータ100であって、吸振可動体102の重量は、出力可動体101の重量よりも軽い振動型リニアアクチュエータ100。

    振動型リニアアクチュエータ、および、切断装置

  2. 【課題】振動型リニアアクチュエータの全体の振動抑制と小型化を図る。【解決手段】周期的に変動する磁界により往復動し、対象物に作用する出力可動体101と、出力可動体101と逆位相で往復動し、振動を抑制する吸振可動体102とを備える振動型リニアアクチュエータであって、出力可動体101は、磁界により往復動する推力が発生する第一駆動部310と、第一駆動部310から所定距離の位置...

    振動型リニアアクチュエータ、および、切断装置

  3. 【課題】部品に個体差があったとしても、永久磁石とコアとの位置決めの正確性を高めて、振動型リニアアクチュエータの個体ごとの性能ばらつきを抑制する。【解決手段】振動型リニアアクチュエータ100は、電磁石(電磁部210)を有する電磁コアブロック200と、電磁石に対して所定の間隔をあけて対向するように永久磁石301、302を保持する磁性ブロック300とを備えている。電磁コアブ...

    振動型リニアアクチュエータ、体毛処理機及び振動型リニアアクチュエータの製造方法

  4. 【課題】可動体の往復方向における大きさを小型化できる振動型リニアアクチュエータを提供する。【解決手段】振動型リニアアクチュエータ100であって、周期的に磁界を変動させる電磁コアブロック200と、電磁コアブロック200のZ軸方向プラス側に配置され、電磁コアブロック200による磁界の作用によりZ軸方向と交差するX軸方向に往復動する第一磁石301を有し、対象物に作用する第一...

    振動型リニアアクチュエータ、および、体毛処理機

  5. 【目的】 在宅介護での、人手に頼るしかない支援で、生じる負担負点をとり除くために、左右対称にアームを設けてある電動リフトを用いて、人手の支援に代わり行うための手段とする。【課題】(イ)力を要する移乗支援は、持ち上げたり、抱え上げたりするしかなく重労働負担になる、重い人の移乗支援は、複数人の人手を要する。(ロ)支援中に、肩、膝、腰を痛めたり、転倒、転落事故を起こす。(...

    介護電動リフト  助人

    • 公開日:2018/04/26
    • 出願人: 小林昇
    • 発明者: 小林昇
    • 公開番号:2018-064922号
  6. 【課題】油圧シリンダの作動不良が発生してもキャブのロックを解除する。【解決手段】シャシフレーム13側に取り付けられたベースプレート2と、キャブ11側に取り付けられたロックピン16をロックするロック位置とロックピン16のロックを解除するロック解除位置との間で回転可能となるようにベースプレート2に軸支されたジョー3と、ジョー3をロック位置に保持する保持位置とジョー3をロッ...

    キャブロック装置