小林二三雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】簡単な構成により、ドアラッチの施解錠機構の施解錠操作とスーパーロック操作とを可能にする。【解決手段】第1モータ13により、第1回転体14、15が回動すると、係脱レバー20及び連結レバー21が、連結位置から切断位置へ移動する。これにより、係脱レバー20が第1連結手段3、10の係合部10bから離脱して、スーパーロック状態となり、第1連結手段3、10から第2連結手段...

    車両用ドアラッチアクチュエータ

  2. 【課題】1個のモータをもって、ドアラッチの施解錠機構の施解錠操作とスーパーロック操作とを行う。【解決手段】作動レバー15が施錠位置にあるとき、モータ6による回転体7の施錠方向への回動により、係脱レバー16を係合位置から離脱位置へ移動させ、第1連結手段3、10から第2連結手段4、9への解除操作を伝達不能にする。

    車両用ドアラッチアクチュエータ

  3. 【課題】 既存のドアラッチに対して、アクチュエータによる自動操作系統と操作ハンドルによる手動操作系統との2つの操作系統の適用を可能とするラッチ解除装置を提供すること。【解決手段】 ラッチ解除装置の本体をドアラッチとは別体に構成し、その本体に、ドアラッチに連結される第1レバー41を備えると共に、その第1レバー41を移動させるために、モータと、操作ハンドルに連結される...

    自動車用ドアラッチのラッチ解除装置