小川寛晃 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】基体の腐食を抑制しながら基体に付着した金属石鹸を十分に洗浄する基体の洗浄方法を提供すること。【解決手段】金属石鹸が付着したインパクトプレス加工された基体を、グリコールエーテル及び脂肪族アルコールから選択される少なくとも1種を10質量%以上含む有機系洗浄剤により洗浄する第一の洗浄工程と、前記第一の洗浄工程後の基体を、酸性又はアルカリ性の水系洗浄剤により洗浄する第...

    基体の洗浄方法及び電子写真感光体の製造方法

  2. 【課題】身体の表面に対して斜入する方向に、一定時間継続して一定の大きさの圧力を加えることが可能であることで、fasciaの癒着を十分に消失し得るマッサージ用治具を提供する。【解決手段】可撓性材2と、可撓性材2を保持する保持体3を備え、可撓性材2は、身体に接触する2Aと、保持体3に保持される保持端2Bと、接触端2Aと保持端2Bの間に形成される体部2Cからなり、保持体3は...

    マッサージ用治具

    • 公開日:2020/04/16
    • 出願人: 中島裕美 、...
    • 発明者: 小川寛晃 、...
    • 公開番号:2020-058655号
  3. 【課題】内周面の塗膜除去性に優れる浸漬塗布用支持体を提供する。【解決手段】軸方向の一端における内周面の算術平均粗さRaが0.26μm以下であり、かつ、前記内周面の最大高さ粗さRzが2.3μm以下である筒状の浸漬塗布用支持体。

    浸漬塗布用支持体、電子写真感光体、プロセスカートリッジ、及び画像形成装置

  4. 【課題】成形される筒体の側面における軸方向の中央側の部分にショックラインが発生することを抑制できるようにする。【解決手段】インパクトプレス装置は、金属塊が配置される凹部を有し、該凹部の底面の外周部に形成された溝を有するダイスと、前記ダイスに対して相対移動して先端部が前記凹部内に挿入されるパンチと、を有し、前記ダイスの前記凹部の半径をrとした場合、前記溝の最大深さが0....

    インパクトプレス装置、製造装置、及び製造方法