小島真一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】缶体の印刷面の一部を変形させる処理が行われた後の段階でのみ印刷が施される場合に比べ、印刷の品質がより良く保たれた缶体が提供されるようにする。【解決手段】予め定められた部位である縮径部71に対してメーカ側印刷装置20による識別情報の印刷とネック処理とが施された缶体を支持部34が支持する。支持部34により支持された缶体の胴部72に対して印刷装置30がデジタル印刷か...

    缶体印刷装置、缶体印刷システム、缶体、および内部に飲料が充填された缶体

  2. 【課題】権限のない状態でユーザが自由に印刷する場合に比べ、印刷の品質がより良く保たれた缶体が提供されるようにする。【解決手段】ホスト装置10と、ホスト装置10から取得した画像を缶体に対して印刷する印刷装置30とを備え、印刷装置30の印刷画像情報取得部301は、印刷の権限が付加された画像情報をホスト装置10より取得し、印刷装置30の起動制御部305は、取得した画像情報に...

    缶体印刷システム、および缶体印刷装置

  3. 【課題】ユーザに対して何ら制限を付けずに自由に印刷することを認めてしまう場合に比べ、印刷の品質がより良く保たれた缶体が提供されるようにする。【解決手段】印刷が施される缶体の数量を、予め定められた単位で計測する計測部34と、その単位毎に計測された数量が、印刷可能な缶体の数量として予め定められた数量に達することを、その単位毎に検知する数量検知部304と、その検知がなされた...

    缶体印刷システム、および缶体印刷装置

  4. 【課題】爪の画像を分析することによって被験者の健康状態を推定する健康状態推定システムを提供すること。【解決手段】本発明は少なくとも被験者の爪を含む画像を取得する画像取得部と、前記画像から特徴量を抽出する抽出部と、抽出した前記特徴量に基づく機械学習により前記被験者の健康状態を推定する健康状態推定部と、推定した前記健康状態に関する情報を、ユーザ端末に提供する情報提供部とを...

    健康状態推定システム

  5. 【課題】ユーザ側で缶体に対する印刷を自由に行わせる場合に比べ、印刷品質がより良く保たれた状態で缶体への印刷が行われるようにする。【解決手段】 ユーザにて缶体に対する印刷が施される際、その印刷についてユーザではない第三者が設定した条件が満たされたことを検知する状態検知部305と、その印刷についてユーザではない第三者が設定した条件が満たされたことが検知された場合に、缶体...

    缶体印刷システム、および缶体印刷装置

  6. 技術 印刷装置

    【課題】缶体を保持しながら移動する移動体の軽量化を図る。【解決手段】印刷装置には、缶体10を回転させる駆動機構を備え、缶体10を支持しながら移動する移動ユニット550が設けられている。さらに、移動ユニット550により支持されている缶体10への印刷を行う印刷部520が設けられている。また、移動ユニット550とは別の箇所に設けられ、移動ユニット550の駆動機構が用いる駆動...

    印刷装置

  7. 【課題】飲料用缶の底部が有する外周面の保護を図る。【解決手段】一端部および他端部を有する円筒部と、当該円筒部の一端部に位置する底部であって当該円筒部の当該他端部側に向かって進むに従い外径が次第に大きくなる外周面を有する底部と、を備える飲料用缶の製造方法であり、前記底部の前記外周面にインクを付着させて当該外周面上に保護層を形成する保護層形成工程を備える飲料用缶の製造方法。

    飲料用缶の製造方法、飲料用缶、および、印刷装置

  8. 【課題】缶体を他の缶体と識別せずに印刷する場合に比べ、印刷の品質がより良く保たれた缶体を提供する。【解決手段】 缶体の識別情報を記憶する識別情報記憶部302と、缶体に付された識別情報を読み取る識別情報読取部303と、読み取られた識別情報を識別情報記憶部302に記憶された識別情報と照合させる照合部304と、照合結果を受けて、印刷画像情報記憶部307から印刷画像情報を読...

    缶体印刷システム、缶体印刷装置、および缶体

  9. 【課題】破壊限界角を向上させて、十分な高画角や、高解像を得ることができる光偏向器を提供する。【解決手段】光を反射する反射面を有するミラー部と、前記ミラー部と一端が接続されており前記ミラー部を支持する1対の支持部と、各々の前記支持部の他端と接続されており、前記支持部を変形させて前記ミラー部を第1軸を中心に回動させる1対の駆動梁と、前記駆動梁を片持ち支持する枠部と、前記支...

    光偏向器、偏向装置、距離測定装置、画像投影装置、及び車両

  10. 【課題】簡易な構成で、視線計測のために、眼球の構造パラメータを精度良く求めることができるようにする。【解決手段】角膜反射像推定部22が、撮像部によって撮像された前記顔を表す顔画像上の目の瞳孔中心位置から、眼球の構造パラメータを用いて、前記顔画像上の角膜反射像の画像座標を推定する。瞳孔推定部24が、前記顔画像上の目の角膜反射像の位置から、前記眼球の構造パラメータを用いて...

    眼球構造推定装置