小島真一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】缶体製造システムの小型化を図る。【解決手段】缶体が移動する移動経路であって、分岐部にて複数の分岐経路に分岐するとともに、当該分岐部よりも下流側にて合流する移動経路と、前記複数の分岐経路に含まれる一の分岐経路に設けられ、インクジェット方式で缶体への印刷を行うインクジェット印刷装置と、前記複数の分岐経路に含まれる他の分岐経路に設けられ、刷版方式で缶体への印刷を行う...

    缶体製造システム

  2. 【課題】簡易な構成で、視線計測のために、顔画像上の角膜反射像の画像座標又は瞳孔中心の画像座標を精度良く求めることができるようにする。【解決手段】カメラ座標系眼球中心座標計算部30が、顔画像から、カメラ座標系における眼球中心の座標を推定する。見かけの瞳孔中心計算部32が、顔画像上の目の瞳孔中心位置から、カメラ座標系における見かけの瞳孔中心の座標を推定する。眼球位置姿勢推...

    視線計測装置

  3. 【課題】飲料用缶に形成される印刷画像の質がインクジェットヘッドによる印刷に起因して低下することを抑制する。【解決手段】印刷画像のうちの印刷開始時に形成された画像1A(波形の破線1Cよりも図中左側に位置し且つ接合部1Eよりも図中右側に位置する画像)と、印刷終了時に形成された画像1B(波形の破線1Dよりも図中右側に位置し且つ接合部1Eよりも図中左側に位置する画像)との接合...

    飲料用缶の製造方法、飲料用缶、および、飲料缶

  4. 【課題】缶体を支持し移動する移動体が通る上側の移動経路とこの缶体についての処理を行う処理手段との位置関係と、缶体を支持し移動する移動体が通る下側の移動経路とこの缶体についての処理を行う処理手段との位置関係とを異ならせることができるようにする。【解決手段】缶体を支持し、移動する移動体と、横方向へ延び、前記移動体が一方向へ移動する際に通る上側移動経路と、前記上側移動経路よ...

    印刷システム

  5. 【課題】缶体に対する処理の精度の向上と、印刷システムの専有面積の低減の両立を図る。【解決手段】缶体を支持し、移動する移動体と、前記移動体が移動する環状の移動経路である環状移動経路であって、上方から下方に向かい且つ直線状に形成された直線状移動経路を有し、及び/又は、下方から上方に向かい且つ直線状に形成された直線状移動経路を有する環状移動経路と、前記移動体により支持されて...

    印刷システム

  6. 【課題・解決手段】缶体の印刷システム1は、異なる場所に設置され、インクジェット印刷により缶体に印刷を行う複数のプリンタ装置4と、複数のプリンタ装置4を管理するホスト装置3とを備えている。そして、ホスト装置3は、取得したデザイン画像に対して缶体に印刷するための画像処理(分色、色調、濃度調整等)を施し、複数のプリンタ装置4にて用いられる印刷画像データを作成する。

    缶体の印刷システム、管理装置およびプログラム

  7. 【課題】印刷速度の遅い印刷装置に起因する処理効率の低下を抑えつつ缶体の製造に要する設備を共用できるようにする。【解決手段】缶体が搬送される缶体搬送経路であって、途中で分岐した後に再び合流するように設けられ、第1分岐搬送経路および第2分岐搬送経路を少なくとも有する缶体搬送経路と、第1分岐搬送経路を搬送される缶体への印刷を行う第1印刷装置と、第2分岐搬送経路を搬送される缶...

    缶体製造システム