小山昌夫 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題】曲がった配管であっても廃プラスチック等の移送対象物を効率的に移送可能とする。【解決手段】移送対象物が通過する配管3内をこの配管3に沿って屈曲可能に形成されたスクリュー軸6と、このスクリュー軸6周りに設けられたスクリュー羽根5と、このスクリュー羽根5が取り付けられた前記スクリュー軸6を回転させるモータ17とを具備し、ホッパ1内の廃プラスチック破砕物2を溶融槽10...

    スクリューフィーダーおよびスクリューフィーダーを用いた移送機構

  2. 【課題】可塑剤を含有するポリ塩化ビニルなどのプラスチック廃棄物を油化するにあたり、有機塩素化合物の発生を抑え、塩素含有量の極めて少ない高品質の油を生成回収することができ、さらに可塑剤由来の分解生成物などの有用物質の回収も可能な再資源化処理方法および装置を提供する。【解決手段】第1の発明においては、プラスチック廃棄物を、減圧下で加熱して可塑剤の分解生成物を分離回収した後...

    プラスチック廃棄物の処理方法

  3. 【課題】可塑剤を含有するポリ塩化ビニルなどのプラスチック廃棄物を油化するにあたり、有機塩素化合物の発生を抑え、塩素を含有しない高品質の油を得ることができ、さらに装置の腐食対策が容易な処理方法および処理装置を提供する。【解決手段】本発明においては、可塑剤が配合されたポリ塩化ビニルのようなハロゲン系ポリマーを含むプラスチック廃棄物を、発生するガスにより加圧しかつ温度を制御...

    プラスチック廃棄物の処理方法および処理装置

  4. 【課題】樹脂と金属とを有する物体を処理する処理装置、処理方法および処理システムを提供する。【解決手段】樹脂と金属とを構成材として有する物体を処理する処理装置であって、金属の酸化状態を保持しながら樹脂を分解する温度調節手段と圧力調節手段とを備えた第1の気密領域と、第1の気密領域と開閉可能な隔壁によって隔てられた物体中の金属を選択的に気化する温度調節手段と圧力調節手段とを...

    処理装置、処理システムおよび処理方法