小倉由美 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】簡易な構造で、相対変位量に応じた適切な減衰力を機能させる。【解決手段】外筒2内で軸方向に摺動可能であると共に、周壁31にオリフィス31aが形成された可動内筒3が配設され、さらに、その可動内筒3内に、摩擦力を発生する線状部材52が巻回されたピストン5が配設され、可動内筒内3を含む外筒2内には粘性液体7が充填されている。これにより、ピストン5が可動内筒3と共に移動...

    ダンパー及びシートサスペンション機構

  2. 【課題】収容棚の閉鎖方向への操作、開放方向への操作を小さな力で効率よく行う。【解決手段】固定フレーム11と収容棚10とがリンク機構20によって連結されており、そのリンク機構20が、固定フレーム11に連結される固定側リンク21,22と収容棚10に連結される可動側リンク23,24とを備えている。可動側リンク23,24の各一端の位置が、思案点Pよりも、固定側リンク21,22...

    リンク機構、乗物の上部収容棚構造及びシートサスペンション機構

  3. 【課題】体調急変の発生を検出する。【解決手段】体調判定装置100は、心拍対応指標演算部110により、心拍変動に対応する指標(心拍対応指標)の時系列波形から心拍急変兆候出現時を特定すると共に、血圧対応指標演算部120により、血圧変動に対応する指標(血圧対応指標)の時系列波形から血圧急変兆候出現時を特定する。体調急変判定部130は、両者が所定時間内に出現している場合に体調...

    体調判定装置及びコンピュータプログラム

  4. 【課題】 様々な生体情報を取得可能で、医療分野等への応用も可能な生体信号測定装置、生体状態推定装置、並びに、それらを用いた生体状態推定システムを提供する。【解決手段】 本発明の生体信号測定装置1は、左上部生体信号検出部11と、右上部生体信号検出部12と、下部生体信号検出部13との3つの生体信号検出部を備えている。生体状態推定装置1は、この3つの生体信号検出部11〜...

    生体信号測定装置、生体状態推定装置及び生体状態推定システム