小佐野光 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 作業車両

    【課題】整地装置による未整地領域の有無を事前に把握する事ができると共に、圃場の整地性が向上する作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、前記走行車体に連結され、圃場に対し所定の作業が可能な作業装置と、前記圃場を整地する整地装置と、前記走行車体の位置情報を取得する位置情報取得装置と、前記位置情報取得装置により取得された前記位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、前...

    作業車両

  2. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  3. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  4. 技術 作業車両

    【課題】GPS受信装置の受信障害を軽減すると共に、作業性や安全性も考慮された作業車両。【解決手段】走行車体(2)のエンジン(10)と、機体を操作する操作部(30)に備える開閉可能なフロントカバー(31)と、位置情報を取得する受信アンテナ(121)と、該受信アンテナ(121)を支持するアンテナフレーム(122)を設けた作業車両において、前記受信アンテナ(121)と前記ア...

    作業車両

  5. 技術 施肥装置

    【課題】試し繰り出しに掛かる手間を低減する施肥装置を提供する。【解決手段】肥料を貯留する貯留部と、貯留部の下方に設けられ、貯留部から肥料を繰り出す繰出部と、繰出部を回転させて肥料の散布を行う第一動力源と繰出部を回転させて肥料の試し繰り出しを行う第二動力源Bを設け、第一動力源から第二動力源Bへ及び、第二動力源Bから第一動力源へは回転動力は伝達をせず、第一動力源は機体の走...

    施肥装置

  6. 【課題】圃場周縁部においても直進性が低下することのない作業車両および作業車両の自動直進走行支援システムを提供すること。【解決手段】アンテナフレームは、走行車体に基端部がそれぞれ取付けられた下部フレームと、各下部フレームの上端に連結具を介して連結された上部フレームと、を有し、前記位置情報取得ユニットは、前記上部フレームの上部間に配設され、前記アンテナフレームの頂部に位置...

    作業車両および作業車両の自動直進走行支援システム

  7. 技術 作業車両

    【課題】作業性を向上させる作業車両を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る作業車両は、走行車輪の舵角を調整するステアリング装置と、ステアリング装置を操作する第1モータと、主変速機構を操作する第2モータと、自動旋回制御を実行する制御装置とを備える。制御装置は、所定旋回条件を満たす場合に、走行車体が直進状態となるように第1モータを制御し、走行車体が後進状態となる...

    作業車両

  8. 技術 作業車両

    【課題】自動旋回性を向上させる作業車両を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る作業車両は、走行車体と、走行車体の後方に取り付けられた植付部と、植付部によって次工程で植え付けを行うための走行目印を圃場に付ける線引きマーカと、走行車体の舵角を調整する舵角調整部と、舵角調整部を制御し、線引きマーカが出ていた方向へ走行車体を自動的に旋回させる自動旋回制御を実行する制...

    作業車両

  9. 技術 苗移植機

    【課題】 機体バランスの悪化を抑制することが可能な苗移植機を提供すること。【解決手段】 走行車体2に苗を載せる苗載せ台51を左右方向に移動可能に設け、苗載せ台51に載置された苗に薬剤を供給する薬剤供給装置500を設け、薬剤供給装置500を左右方向に移動可能に支持する薬剤供給装置支持部600を設け、薬剤供給装置支持部600に沿って薬剤供給装置500を移動させる制御を...

    苗移植機

  10. 技術 作業車両

    【課題】作業者の誰もが容易に変速操作することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】作業車両の走行車体は、エンジンから入力される動力を変速して出力するHSTと、レバー型の第1の操作具およびペダル型の第2の操作具と、第1、第2の操作具のいずれか一方の操作により車速調整を行い、いずれか他方の操作によりスロットル調整を行う第1の走行モードと、第1の操作具または第2の操作...

    作業車両

  11. 技術 作業車両

    【課題】自動走行のズレを低減すること。【解決手段】走行車体2と、走行車体2の位置情報を取得する位置情報取得装置300と、位置情報取得装置300により取得された走行車体2の位置情報と、目標ラインの位置情報とに基づいて、走行車体2を自動走行させる制御部400と、を備え、目標ラインの位置情報を得るための基準ラインの位置情報は、自動走行の準備段階での手動走行工程中に取得され、...

    作業車両