將野喜之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明の目的は、乳脂を含有したトランス脂肪酸含量が低い可塑性油脂組成物であって、結晶性が良好で口どけが良く、パン・菓子等のベーカリー製品に使用した場合、十分なジューシー感が得られる、コンパウンドタイプの可塑性油脂組成物を得ることである。【解決手段】可塑性油脂組成物を構成する油脂中に以下の油脂Aを5〜75質量%、油脂Bを5〜95質量%含有する可塑性油脂組成物。油...

  2. 【課題】本発明の課題は、炭素数が8、10および12の脂肪酸をバランスよく豊富に含み、製菓製パン用途に使用し易い油脂組成物を開発することである。【解決手段】中鎖脂肪酸トリグリセリドとパーム核油硬質部とを含む油脂組成物であって、前記油脂組成物の構成脂肪酸全量に占める、炭素数が8および10の脂肪酸の合計含有量と炭素数が12の脂肪酸の含有量との質量比が、75:25から25:7...

  3. 【課題】本発明の課題は、可塑性油脂組成物に含まれる油脂が2鎖長β型の安定な結晶多形を有する可塑性油脂組成物を提供することである。【解決手段】粉末油脂組成物を含有する可塑性油脂組成物であって、前記粉末油脂組成物が、50℃以上の融点と2鎖長β型結晶を有する油脂粉末を含み、前記可塑性油脂組成物に含まれる油脂の油脂結晶が2鎖長β型を含む、前記可塑性油脂組成物。前記可塑性油脂組...

    可塑性油脂組成物