宮澤幸則 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 餌固定具

    【課題】 餌の釣り用針への取付けの際に、餌刺し針による餌の切り裂きを防止すると共に、当該餌保持部による餌の離脱を防止するための保持力を十分に発生させることが可能な餌固定具を提供することである。【解決手段】 本発明の一実施形態に係る餌固定具は、錘と、一端で該錘に取り付けられ、他端から餌を取り付けるよう構成される釣り用針と、一端で該錘に...

    餌固定具

  2. 【課題】リール全体の大型化を招くことなく内部電源及び外部電源を必要に応じて使い分けることができるワカサギ釣り用電動リールを提供する。【解決手段】本発明のワカサギ釣り用電動リールは、リール本体5に回転可能に支持されるスプール34と、リール本体に設けられる竿装着部27と、スプール34に対して動力伝達可能に係合される電動モータ44と、電動モータ44に電力を直接的又は間接的に...

    ワカサギ釣り用電動リール

  3. 【課題】追い食いを促す巻き取り操作を簡単且つ迅速に行なえるようにするワカサギ釣り用電動リールを提供する。【解決手段】本発明のワカサギ釣り用電動リールは、電動モータの寸動駆動及び/又は連続駆動を可能にする複数の操作スイッチを備える。連続駆動が3段階以上の複数の駆動速度を有し、複数の操作スイッチを同時に操作することにより、所定の速度の連続駆動により釣糸がスプールに巻き取ら...

    ワカサギ釣り用電動リール

  4. 【課題】面倒なクラッチON/OFF操作やサミング操作を行なわなくても安定的な釣糸の繰り出しが可能であるとともに、一貫した質の高い魚の誘い操作を自動で継続的に行なうこともできるワカサギ釣り用電動リールを提供する。【解決手段】ワカサギ釣り用電動リール4は、リール本体5と、リール本体に回転可能に支持され、釣糸が巻回されるスプール34と、リール本体5に設けられ、釣竿40が装着...

    ワカサギ釣り用電動リール

  5. 【課題】電動リールにおいて、通常巻上モードにおける最も低速のスプールの巻上速度よりもさらに低速の微速巻上モードを可能にする電動リールの提供。【解決手段】電動リール10は、モータ駆動回路25に対し、モータ26をスプール16の巻上方向に回転させる正転駆動パルスのオンオフデューティについて、スプール16の巻上速度が最も低速側のL速デューティから最も高速のH速デューティまでの...

    電動リール