宮澤仁志 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】連続する撮像にて背景振れを検出して像ブレ補正を行い、撮像された複数の画像を合成した画像の画質を向上させること。【解決手段】パノラマ撮影時に、角速度センサ111,152は撮像装置の振れの角速度を検出し、動きベクトル検出部148は撮像画像の動きベクトルを検出する。カメラ制御部142は、検出された振れの角速度と動きベクトルを用いて背景の振れ量を算出し、背景振れの補正...

    撮像装置およびその制御方法

  2. 【課題】像ブレを光学的に補正する機能を有する撮像装置において、被写体振れの発生を抑える露光時間を決定すること。【解決手段】撮像装置は、振れを検出する角速度センサ111,171と、被写体画像の動きを検出する動きベクトル検出部151を備え、シフトレンズを移動させて像ブレを光学的に補正する。流し撮りを支援するモードにて、シャッタ速度算出部163は撮像素子133の露光時間とし...

    撮像装置およびその制御方法

  3. 【課題】流し撮りの際に、被写体を所定の被写体角度で自動撮影することができる撮像装置を提供する。【解決手段】撮像装置が、流し撮り状態を検出し、撮像画像に基づいて、動きベクトルを検出する。また、撮像装置が、撮影距離を取得し、動きベクトルの検出結果と、撮影距離とに基づいて、被写体と成す角度を算出する。撮像装置は、算出された角度が所定の角度になった場合に、自動撮影を実行する。

    撮像装置およびその制御方法

  4. 【課題】像ブレを光学的に補正する補正手段を駆動しつつ、被写体の動きを正確に検出すること。【解決手段】撮像装置は、振れを検出する角速度センサ111,171と、撮像された画像の動きを検出する動きベクトル検出部151を備える。シフトレンズ群104は、撮像装置に加わる振れによる像ブレを補正する補正光学系を構成する。位置センサ105はシフトレンズ群104の位置を検出する。距離取...

    像ブレ補正装置およびその制御方法、撮像装置