宮本裕 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】低損失且つ接続作業の労力と時間を削減可能な光通信ノードを提供する。【解決手段】Drop側及びAdd側のうち一方側の前記方路に接続されたa番目の前記波長選択スイッチにおけるb番目の前記出力ポートの第1接続番号がf(a,b,k)で表現され、Drop側及びAdd側のうち他方側の前記方路に接続されたc番目の前記波長選択スイッチにおけるd番目の前記出力ポートの第2接続番...

    光通信ノード

  2. 【課題】マルチコアファイバを用いた光伝送システムが稼働中である場合にマルチコアファイバのコア間のクロストークを推定する精度を向上させることが可能であるクロストーク推定システムを提供する。【解決手段】クロストーク推定システムは、偏波多重された偏波光である偏波多重光を、変調信号の側波帯の波長ごとに生成し、偏波多重光を波長ごとに出射する光源部と、変調信号に偏波多重光を、波長...

    クロストーク推定システム

  3. 【課題】フューモードファイバのコアを伝搬した信号光の複数のモード間の光強度差を低減させるモード等価フィルタを提供する。【解決手段】モード等価フィルタは、フューモードファイバ1aから出射した信号光をコリメートするコリメートレンズ2aと、コリメートした信号光に対して小さな透過率を有する小点4を有する部分NDフィルタ3と、部分NDフィルタを透過した信号光をフューモードファイ...

    モード等化フィルタ

  4. 【課題】信号光の複数の伝搬モードに利得を与えるマルチモード光増幅器を提供する。【解決手段】信号光と励起光とを合波する合波器と、複数の信号光の所定の伝搬モードおよび複数の励起光の所定の伝搬モードが伝搬するコアを有し、信号光の所定の伝搬モード毎に個別の利得値を与える増幅用ファイバと、信号光の所定の伝搬モードの全てについて、周波数に対する利得値を一定とする波長等化フィルタと...

    マルチモード光増幅器

  5. 【課題】モード分割多重による光ファイバ通信方式の光増幅中継システムにおいて、コストを低減しながら、長距離かつ大容量の通信を行う。【解決手段】光増幅中継システムは、複数の伝搬モードの光を伝搬する光ファイバと、光ファイバを伝搬する光を増幅する光増幅中継器とを有する。光増幅中継器は、光ファイバを伝搬する複数の伝搬モードの光を複数のシングルモード光に分波する光分波器と、複数の...

    光増幅中継システム