宮本幸枝 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】起状態から倒状態への移行中に、患者がフットレスト方向にズレ落ちることがない歯科治療用椅子の提供。【解決手段】歯科治療用椅子1は、座面2aを有するコンターシート2と、該コンターシート2に対して起倒可能に取り付けられたバックレスト3とを備えるで。歯科治療用椅子1は、バックレスト3の状態を判定する判定部を有し、コンターシート2は、判定部での判定結果に応じて座面2aか...

    歯科治療用椅子

  2. 【課題】患者がコンターシートに腰を掛ける動作を行うだけで、その後、自動的に歯科用治療椅子を診療ポジションへ移行することができ、患者が乗降時に腰を回転させたり足を上げたりする動作の必要がなく、高齢者や身体不自由者が容易に乗降することのできる歯科用治療椅子を提供する。【解決手段】歯科用治療椅子100のレッグレスト18はコンターシート15に対して起倒可能に設けられるとともに...

    歯科用治療椅子

  3. 【課題】治療用椅子のバックレストの倒れ角に応じて、医療用表示装置を移動させることによって、医療用表示装置を術者あるいは補助者が移動させる作業を省力化でき、また、患者が誤って医療用表示装置にぶつかるのを防止するできる医療用表示装置移動機構を提供する。【解決手段】表示画面の少なくとも一部が透明表示画面で構成された医療用表示装置10は、例えば、歯科治療椅子のヘッドレスト21...

    医療用表示装置移動機構

  4. 【課題】視野内に、歯科治療中の状況や歯科治療に関するデータを表示でき、視野と術野とを一致させることが可能であるとともに、患者も治療中あるいは処置中の状況を見ることができる医療用表示装置を提供する。【解決手段】医療用表示装置は、表示画面10の少なくとも一部が透明表示画面で構成されており、術者と患者との間に配置可能に設けられる。透明表示画面には、患者の歯の撮像画像、該撮像...

    医療用表示装置