宮川功 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】経路形成体を樹脂で形成した場合であっても、超音波センサの受信する超音波の強度低下を抑制可能な液面検出装置を提供する。【解決手段】液面検出装置100は、超音波センサ111と経路形成体120とを備える。超音波センサ111は、超音波を発射し、液面12により反射された超音波を受信する。経路形成体120は、超音波センサ111と液面12との間で超音波を伝播するための伝播経...

    液面検出装置

  2. 【課題】スライドパイプがスムーズに移動可能な液面検出装置を提供する。【解決手段】液面検出装置100は、超音波センサ111と経路形成体120とを備える。超音波センサは、超音波を発射し、液面12により反射された超音波を受信する。経路形成体120は、超音波センサ111と液面12との間で超音波を伝播するための伝播経路121を内側に区画する管状である。経路形成体120は、スライ...

    液面検出装置

  3. 【課題】スライドパイプがスムーズに移動可能な液面検出装置を提供する。【解決手段】液面検出装置100は、超音波センサ115と、経路形成体130とを備える。超音波センサ115は、超音波を発射し、液面12により反射された超音波を受信する。経路形成体130は、超音波センサ115と液面12との間で超音波を伝播するための伝播経路138を形成する管状である。経路形成体130は、スラ...

    液面検出装置

  4. 【課題】タンク内の液体よりも導電率の高い液体によって超音波センサの端子部が短絡しても、短絡状態を検知可能とする液面検出装置を提供する。【解決手段】タンク10内に溜められる第1液体11の液面12に対して超音波を発射する超音波センサ110と、超音波センサ110に超音波を発射させる駆動回路部と、駆動回路部に対して駆動信号の出力制御を行うと共に液面からの反射波信号を用いて液面...

    液面検出装置