宮前晶 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~17件を表示(17件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】より効果的な演出を実行可能な弾球遊技機を提供する。【解決手段】弾球遊技機は、所定の条件を充足する保留球であるトリガ保留が保留制御手段に保留されていることを示唆又は報知する保留先読み演出を実行可能である。保留先読み演出は、トリガ保留に対応する保留球画像を変化させる保留変化演出と、複数回の図柄の変動表示にわたって実行される連続演出とを少なくとも含む。事前判定情報に...

    弾球遊技機

  2. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500では、第2始動口12への入球を契機として取得された第2抽選値の保留に対する変動演出として特殊演出が表示される特殊演出期間が定められている。ぱちんこ遊技機500は、特殊演出期間における第2特別図柄52の変動表示開始時に、第2抽選値の保留個数が所定値であって、かつ、所定の許可条件を満たす...

    弾球遊技機

  3. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500では、第2始動口12への入球を契機として取得された第2抽選値の保留に対する変動演出として特殊演出が表示される特殊演出期間が定められている。ぱちんこ遊技機500は、特殊演出期間における第2特別図柄52の変動表示開始時に、第2抽選値の保留個数が所定値である場合、第2抽選値の保留個数が上記...

    弾球遊技機

  4. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500の演出決定手段は、演出表示装置60に表示される演出を決定する。演出決定手段は、所定の開始条件が満たされた場合に、複数回の図柄変動に亘って行う特殊演出を表示可能な状態に移行する。演出決定手段は、特殊演出を表示可能な状態に移行後、特殊演出の所定の終了条件が満たされるまで、少なくとも他の一...

    弾球遊技機

  5. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、所定条件が満たされた場合に、特殊演出を表示可能な状態に移行する。特殊演出は、複数回の図柄変動に亘って複数種類の個別演出を予め定められた順番で表示する演出である。ぱちんこ遊技機500は、特殊演出の最後の個別演出を表示させた場合、上記所定条件が再度満たされるまで特殊演出を表示させない...

    弾球遊技機

  6. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500のメイン基板は、小当り遊技中に大入賞口20内に入球した遊技球がさらにその内部に設けられた特定領域を通過した場合、通常遊技より遊技者に有利な特別遊技を実行する。ぱちんこ遊技機500のサブ基板は、小当りとなる抽選値が保留されている場合、小当りとなる抽選値に基づく図柄の変動表示が開始される...

    弾球遊技機

  7. 【課題】遊技の興趣を高めるために好適な演出を実現する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、第2始動口12への入球容易性が通常状態より高まる入球容易状態を含む所定期間、1回以上の図柄変動に亘って連続する内容の特殊演出を演出表示装置60に表示させる。ぱちんこ遊技機500は、入球容易状態において、第2始動口12を狙った遊技球の発射を促すための第1オブジェクトと第2オブジェク...

    弾球遊技機

  8. 【課題】複数種類の演出モードの中から選択された演出モードの演出内容に対する遊技者の関心を高める。【解決手段】演出決定手段は、図柄変動期間における所定の有効期間内に、複数種類のあらすじのうちいずれかにしたがって演出を選択する演出モードとして複数種類の演出モードの中からいずれかが遊技者により選択された場合(S894のY)、あらたな図柄変動期間において、選択された演出モード...

    弾球遊技機

  9. 【課題】複数種類の演出モードの中から選択された演出モードの演出内容に対する遊技者の関心を高める。【解決手段】演出決定手段は、図柄変動期間における所定の有効期間内に、複数種類のあらすじのうちいずれかにしたがって演出を選択する演出モードとして複数種類の演出モードの中からいずれかが遊技者により選択された場合に、その図柄変動期間より後に開始されるあらたな図柄変動期間において、...

    弾球遊技機

  10. 【課題】複数種類の演出モードの中から選択された演出モードの演出内容に対する遊技者の関心を高める。【解決手段】演出決定手段は、図柄変動期間における所定の有効期間内に、複数種類のあらすじのうちいずれかにしたがって演出を選択する演出モードとして複数種類の演出モードの中からいずれかが遊技者により選択された場合(S894のY)、あらたな図柄変動期間において、選択された演出モード...

    弾球遊技機

  11. 技術 遊技機

    【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、遊技の有利性が異なりうる複数の設定のいずれかに変更するための設定変更手段を備える。ぱちんこ遊技機500は、遊技者に有利な遊技状態が継続する期間である有利期間が終了する場合に、有利期間での前記特別遊技の実行回数に整合する内容の通常演出を実行可能である。ぱちんこ遊技機500は、有利期間が...

    遊技機

  12. 技術 遊技機

    【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、遊技の有利性が異なりうる複数の設定のいずれかに変更するための設定変更手段を備える。ぱちんこ遊技機500は、遊技者に有利な遊技状態が継続する期間である有利期間において特別遊技が終了する場合に、有利期間での前記特別遊技の実行回数に整合する内容の通常演出を実行可能である。ぱちんこ遊技機50...

    遊技機

  13. 【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500のメイン基板は、第1始動口11または第2始動口12への入球があった場合、事前判定情報をサブ基板へ送信する。ぱちんこ遊技機500のサブ基板は、事前判定情報に応じて、将来の図柄変動において特別遊技への移行が発生する期待度を示唆する示唆演出を実行する。示唆演出は、複数種類の演出態様のいずれかに...

    弾球遊技機

  14. 【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、大入賞口20の開放を伴う小当り遊技を実行し、小当り遊技中に大入賞口20内に入球した遊技球が特定領域を通過した場合、特別遊技を実行する。ぱちんこ遊技機500は、特別遊技が終了する場合、特別遊技の終了デモ演出を第1時間実行し、特定領域を遊技球が不通過のまま小当り遊技が終了する場合、小当り...

    弾球遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】 ぱちんこ遊技機500は、遊技の有利性が異なりうる複数の設定のいずれかに変更するための設定変更手段と、設定変更手段により設定された設定値を記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶された設定値を示唆する設定示唆演出を実行可能な演出制御手段を備える。演出制御手段は、複数の設定示唆演出と複数の優先度とを対応付けて記憶...

    遊技機

  16. 【課題】遊技設定を利用した新たな遊技性を提供する。【解決手段】ぱちんこ遊技機500は、遊技の有利性が異なりうる複数の設定のいずれかに変更するための設定変更手段と、設定変更手段により設定された設定値を記憶する記憶手段と、遊技者に有利な状態への移行が予定されていることを報知する有利報知演出を実行可能な演出制御手段を備える。演出制御手段は、特別遊技において、終了デモの開始前...

    弾球遊技機

  17. 【課題】通常態様の装飾図柄が変動する画面の視認性を阻害する態様で予告演出を表示させる場合も、通常態様の装飾図柄が変動する画面における演出内容の視認性を確保する。【解決手段】演出決定手段は、当否判定の結果に応じて、装飾図柄以外の演出要素により当否判定の結果を示唆する予告演出の表示過程が定められた複数種類の予告演出パターンからいずれかを選択する。演出表示制御手段は、演出決...

    弾球遊技機