宮内努 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】定時性と省エネ性との両立を目的とした運転支援のための教示内容を、運転士が受け入れやすくすることで列車が早着することを抑制し、安定した省エネ効果が得られるようにする。【解決手段】運転支援装置として、列車の進行に合わせて、当該列車の、速度、位置、制駆動状態および次駅目標の到着時刻を入力とし、当該列車が走行する現運転時点で推奨する運転操作および次駅到着の予想時刻を出...

    運転支援装置および運転支援方法

  2. 【課題】電圧制御デバイスの作動位置におけるレール対地電圧の変動が全線に波及し、電圧制御デバイスの遠方に過大なレール対地電圧が発生することを抑制する。【解決手段】電気鉄道におけるレール対地電圧抑制システム1Sは、レール対地電圧を取得するレール対地電圧取得装置と、レールと接地極を接続する電圧制御デバイスと、を有する。電圧制御デバイスは、レール対地電圧取得装置によって取得さ...

    レール対地電圧抑制システム

  3. 【課題】 どの乗務員にも受け入れ易く個人的運転技量を尊重した支援策を提示して遅着や早着を抑制するとともに、省エネ走行を追求する省エネ運転支援システムを提供する。【解決手段】 列車の駅間走行中における運転操作を支援する省エネ運転支援システムであって、列車の在線位置に応じた定速走行速度19を決定する定速支援部4と、列車の在線位置に応じた惰行開始位置20を決定する惰行支...

    省エネ運転支援システム及びその方法

  4. 【課題】VLDの作動位置におけるレール対地電圧の変動が全線に波及し、VLDの遠方に過大なレール対地電圧が発生することを抑制する。【解決手段】電気鉄道におけるレール対地電圧抑制システム1Sは、作動位置におけるレール対地電圧が許容範囲を逸脱したことを検知すると、作動位置においてレールを短絡接地する第1のスイッチと、レール継ぎ目に絶縁部が挿入されたレールを、絶縁部における絶...

    レール対地電圧抑制システム

  5. 【課題】電力変換器と蓄電装置を干渉させず、導入設備利用率を向上し、回生電力を有効活用させる交流き電システムを提供する。【解決手段】 隣接する第一、第二のき電線2a,2bに跨って電力融通する電力変換器5を備えた交流き電システム14であって、第一、第二のき電線2a,2bを介して第一、第二の車両1a,1bにき電する第一、第二の電源4a,4bと、第二の電源4bと第二のき電線...

    交流き電システム

  6. 【課題】 回生絞り込み量を含めて余剰電力を算出し、算出した余剰電力に基づいて蓄電システムに対して充電指令を行う。【解決手段】 鉄道システム100は、路線上を走行する1以上の鉄道車両102の位置及び電力状況を示す情報に基づいて、回生絞り込みが発生しないと想定したときの各鉄道車両102における回生電力を示す回生可能電力132を推定する回生可能電力推定部121と、推定さ...

    鉄道システム及び充放電制御方法