宍戸一郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】正規ルートから外れた場合に、ユーザに対して正規ルートから離脱した地点へ安全に誘導するための誘導装置、誘導方法、及び誘導プログラムを提供すること。【解決手段】本発明にかかる誘導装置1は、自誘導装置1の位置を周期的に測定する位置情報測定部11と、位置情報測定部11で測定された位置が正規ルート上の位置であるか否かを判定し、正規ルート上の位置でないと判定された地点であ...

    誘導装置、誘導方法、及び誘導プログラム

  2. 【課題】送信タイミングに関して所定の条件を満たす必要のある通信が存在する場合、リアルタイム性が要求される通信が阻害されることを抑制する技術を提供する。【解決手段】制御装置30は、算出部40、決定部42を含む。算出部40は、無線リソースを使用する複数の端末装置のそれぞれから基地局装置10が受信した信号をもとに、時間毎の無線リソースの使用状況が示された第1スコアを算出する...

    制御装置、基地局装置、制御方法、プログラム

  3. 【課題】グループ内の通話がなされる場合に、通信の安全性を高める技術を提供する。【解決手段】業務用無線システムでは、複数の端末装置12が含まれたグループが形成されるとともに、少なくともひとつの基地局装置がグループ単位にチャネルを割り当てることによって、チャネルを割り当てたグループに含まれたひとつの端末装置から、グループに含まれた残りの端末装置への通信がなされる。送信部5...

    管理装置、プログラム

  4. 【課題】端末装置の処理の複雑化を回避しながら、端末装置が通信できない状況の発生を抑制する技術を提供する。【解決手段】制御装置12における検出部36は、第1基地局装置が受信した信号であって、かつ第1チャネルを使用した端末装置からの信号の品質を検出する。制御装置12における設定部40は、検出部36で信号の品質低下を検出した場合に、第2基地局装置の受信チャネルを第2チャネル...

    制御装置、基地局装置、制御方法、プログラム

  5. 【課題】実測値の測定精度を考慮して受信強度を精度よく算出する技術を提供する。【解決手段】受信強度算出装置において、実測値取得部62は、発信地点から送信された電波を複数の実測地点のそれぞれにおいて受信した場合の受信強度の実測値を取得する。理論値取得部60は、実測値取得部において取得される複数の受信強度の実測値のそれぞれに対応した受信地点での受信強度の理論値を取得する。導...

    受信強度算出装置、受信強度算出方法、プログラム