安達千波矢 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】下記一般式(1)で表される化合物と下記一般式(2)で表される化合物をともに含む有機発光素子は高い発光効率を有する。a〜c環は縮合していてもよいベンゼン環であり、R1、R2は置換もしくは無置換のアリール基等であり、R31〜R35のうちの4つは置換もしくは無置換のカルバゾール−9−イル基であるが4つがすべて同一であることはなく、残りの1つは水素原子、シア...

    有機発光素子、組成物および膜

  2. 【課題】エキサイプレックス発光素子の駆動寿命を改善できるドナー化合物とアクセプター化合物の組合せを開発すること。【解決手段】本発明の組成物は、エキサイプレックスを形成するドナー化合物とアクセプター化合物とを含み、下記条件Aおよび条件B1を満たす。(条件A) 前記ドナー化合物または前記アクセプター化合物が、最低励起三重項エネルギー準位と最低励起一重項エネルギー準位の差...

    組成物および有機発光素子

  3. 【課題・解決手段】下記一般式で表される化合物を含む電荷輸送材料。R1およびR2はフッ化アルキル基を表し、Ar1およびAr2は芳香環を表し、A1およびA2は、ハメットのσp値が正の基かフェニル基で置換されたアリール基、または、Ar1またはAr2へ炭素原子で結合する、置換もしくは無置換のヘテロアリール基を表し、n1、n2は自然数を表す。

    電荷輸送材料、化合物および有機発光素子

  4. 【課題・解決手段】ホスト材料と、重金属元素を含まない有機発光材料と、界面活性剤と、水とを含むエマルジョン材料を、ホスト材料が融解する条件下で攪拌してエマルジョンを形成し、冷却することにより、最大径が100μm未満の発光性粒子を製造する。この方法によれば、水中において高い発光効率を発現し、安全性が高い発光性粒子を提供することができる。

    発光性粒子の製造方法、発光性粒子およびバイオイメージング材料

  5. 【課題】新たな発光形態を実現することができる発光装置、発光方法及び有機発光素子を提供する。【解決手段】発光装置1は、有機発光素子2と、有機発光素子2を制御する制御部3と、を備える。有機発光素子2は、第1電極21と、第2電極22と、第1電極21と第2電極22との間に配置され、励起光の入射によって電荷の分離が起こる有機発光層25と、を有する。制御部3は、有機発光層25に励...

    発光装置、発光方法及び有機発光素子