安藤賢治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】伸縮させた場合と収縮させた場合とでの伸縮特性の差が小さい伸縮性シートを提供すること。【解決手段】第1シート11と、第2シート12と、両シート11,12間に伸長状態で配置され且つ一方向に延びる弾性部材13とを有している。第1シート11と第2シート12とは、弾性部材13を挟んで両側に位置し且つ該弾性部材13の延びる方向に沿って間隔を置いて形成された複数の融着部15...

    伸縮性シート、及び該伸縮性シートを備えた吸収性物品

  2. 【課題】吸収した汗を肌から離す効果に優れた伸縮性シートを提供すること。【解決手段】第1シート11と、第2シート12と、両シート11,12間に伸長状態で配置され且つ一方向に延びる複数本の弾性部材13とを有している。第1シート11と第2シート12とは、弾性部材13を挟んで両側に位置し且つ該弾性部材13の延びる方向に沿って間隔を置いて形成された複数の融着部15によって接合さ...

    伸縮性シート、及び該伸縮性シートを備えた吸収性物品

  3. 【課題】伸縮性シートの弾性部材の延びる方向と直交する方向の引張りに対し、弾性部材の固定が解除され難い伸縮性シートを提供すること。【解決手段】第1シート11と第2シート12とは、弾性部材13を挟んで両側に位置し且つ該弾性部材13の延びる方向に沿って間隔を置いて形成された複数の融着部15によって接合されている。弾性部材13は、融着部15、第1シート11、及び第2シート12...

    伸縮性シート、及び該伸縮性シートを備えた吸収性物品

  4. 【課題】尿センサーを所望の位置に保持できるとともに、尿センサーを所望の位置に取り付けやすく、且つ該センサーを取り外しやすい吸収性物品を提供すること。【解決手段】本発明の吸収性物品は、肌対向面側に配される表面シートと、非肌対向面側に配される裏面シートと、両シート間に配される吸収体とを備える。吸収性物品は、肌に最も近い側に位置するシートと吸収体との間に、尿センサーの保持領...

    吸収性物品

  5. 【課題・解決手段】複合伸縮部材(10)は、弾性部材(13)と2枚のシート材(11,12)とを固定する固定部(14)を、弾性部材(13)の延びる方向に沿って間欠的に複数有する。複合伸縮部材(10)は、弾性部材(13)の延びる方向に沿って隣り合う固定部(14)の間に、弾性部材(13)が2枚のシート材(11,12)と固定されていない非固定部(16)を有する。隣り合う固定部(...

    複合伸縮部材及びそれを備えた使い捨ておむつ

  6. 【課題・解決手段】複合伸縮部材(10)は、弾性部材(13)と2枚のシート材(11,12)とを固定する固定部(14)を、弾性部材(13)の延びる方向に沿って間欠的に複数有する。複合伸縮部材(10)は、弾性部材(13)の延びる方向に沿って隣り合う固定部(14)の間に、弾性部材(13)が2枚のシート材(11,12)と固定されていない非固定部(16)を有する。複合伸縮部材(1...

    複合伸縮部材及びそれを備えた使い捨ておむつ