安村和成 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】高温環境下でも清浄分散剤として機能する安定な分散性能を維持しつつ、トラクション係数の向上にも寄与する重合体を含有するトラクションオイル用添加剤、並びに該トラクションオイル用添加剤を用いたトラクションドライブ用流体組成物を提供する。【解決手段】単量体成分として、マレイミド系単量体を必須成分として重合してなる重合体を含有し、特定条件でのトラクション係数減少率が40...

    トラクションドライブ用流体組成物

  2. 【課題】特定のマクロモノマーを原料として使った際、ラジカル重合後の反応容器に洗浄困難な汚れが生じることを抑制する潤滑油添加剤の製造方法を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表されるマクロモノマーを含む2以上の単量体成分を共重合させて共重合体を得る重合工程を有し、上記重合工程において、上記2以上の単量体成分の平均重合率が80質量%となるとき以降の過酸化物濃度が、仕込...

  3. 【課題】高温環境下でも安定な分散性能を維持しつつ、潤滑油に対する十分な溶解性と容易な取扱い性を示し、省燃費性の向上にも寄与する重合体を含有する無灰系清浄分散剤、並びに該無灰系清浄分散剤を用いた潤滑油組成物を提供する。【解決手段】単量体成分として、特定のマレイミド系単量体を必須成分として重合してなる重合体を含有し、該重合体の重量平均分子量(Mw)が20万以下、2000m...

    無灰系清浄分散剤、並びに潤滑油組成物

  4. 【課題】高温環境下でも安定な分散性能を維持し、潤滑油に対する十分な溶解性と容易な取扱い性を示す重合体を含有する無灰系清浄分散剤、並びに該無灰系清浄分散剤を用いた潤滑油組成物を提供する。【解決手段】単量体成分として、特定のマレイミド系単量体を必須成分として重合してなる重合体であり、該重合体の重量平均分子量(Mw)が20万以下である無灰系清浄分散剤。また、潤滑油基油と前記...

    無灰系清浄分散剤、並びに潤滑油組成物

  5. 【課題】高い粘度指数と良好なせん断安定性を有し、基油溶液とした場合に室温付近で流動性が高く取り扱いが容易な粘度指数向上剤、およびこの粘度指数向上剤を用いた潤滑油組成物を提供する。【解決手段】マクロモノマー由来の単位(A)と、アルキル(メタ)アクリレート由来であって該アルキル基の炭素数が2〜6である単位(B)とを有する重合体を含有する粘度指数向上剤であって、重合体100...

    粘度指数向上剤および潤滑油組成物

  6. 【課題】高温かつ高せん断条件下での粘度を確保しつつ、低温での粘度をより低く抑えることができる粘度指数向上剤、およびこの粘度指数向上剤を用いた潤滑油組成物を提供する。【解決手段】(メタ)アクリレート系重合体を含有する粘度指数向上剤であって、前記重合体の米国石油協会(API)分類におけるグループIII基油(粘度指数122、40℃動粘度19.6mm2/s)中の100℃におけ...

    粘度指数向上剤および潤滑油組成物