安原重人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】自動車用バンパーにおいて、比較的に高強度のフレーム(36)と比較的に低強度のフレーム(37)とを車幅方向内外に並置し、比較的に高強度のフレームおよび比較的に低強度のフレームの前端に繊維強化樹脂製のバンパービームエクステンション(12)を固定し、その前端に繊維強化樹脂製のバンパービーム(11)を固定する。バンパービームエクステンションは矩形状断面の比較...

    自動車用バンパー

  2. 【課題・解決手段】自動車用バンパーは、前方に向けて開放するW字状断面を有するバンパービーム(11)が、前側に位置する不連続繊維を含む不連続繊維強化樹脂シート(16)と、後側に位置する連続繊維を含む連続繊維強化樹脂シート(15)とを積層して構成される。バンパービーム(11)は、後側に位置する底壁(14a)と、底壁(14a)の上下両端から前方に延びる側壁(14b,14c)...

    自動車用バンパー

  3. 【課題・解決手段】自動車用バンパーにおいて、バンパービーム(11)は、前方に向けて凹状に湾曲する中央湾曲部(A)と、前方に向けて凸状に湾曲する一対の左右湾曲部(B)とからなり、左右湾曲部(B)は、バンパービームエクステンション接続部(B1)と、バンパービーム(11)のうちで前方に最も突出する荷重入力部(B2)とを備える。これにより前後方向の衝突荷重を左右一対の荷重入力...

    自動車用バンパー

  4. 【課題・解決手段】自動車の車体構造において、センターピラー(12)の車幅方向外面(12a)の上部ヒンジ(24)および下部ヒンジ(25)で挟まれた位置に車幅方向外面に隆起する隆起部(28)を設けたので、側面衝突の衝突荷重でドア(17,19)が車幅方向内側に移動したときに、ドア(17,19)の車幅方向内面が直ちに隆起部(28)に当接して衝突荷重をセンターピラー(12)に伝...

    自動車の車体構造

  5. 【課題・解決手段】繊維強化樹脂でバスタブ状に形成した車体(11)のダッシュボードロアパネル(15)の前面(15a)に後端を固定されるフロントサイドフレーム(16)は、固定部(16a)と、傾斜部(16b)と、屈曲部(16c)と、水平部(16d)とを備えるので、前面衝突の衝突荷重がフロントサイドフレーム(16)の前端に入力したとき、固定部(16a)および屈曲部(16c)が...

    自動車の車体構造

  6. 【課題・解決手段】繊維強化樹脂部材(11)の連続繊維は、軸方向に配向された軸方向繊維(19)と軸直角方向に配向された軸直角方向繊維(20)とからなり、コーナー部(13)の外側の第1層(17)における軸直角方向繊維(20)の密度を、コーナー部(13)の内側の第2層(18)における軸直角方向繊維(20)の密度よりも高くしたので、軸方向荷重が入力して繊維強化樹脂部材(11)...

    繊維強化樹脂部材

  7. 【課題】 連続繊維強化樹脂層を含むバンパービームの端縁から連続繊維がバリとなってはみ出すのを、トリム加工を必要とせずに防止する。【解決手段】 バンパービーム本体13および上下のフランジ部22は連続繊維強化樹脂層を含み、フランジ部22の端縁に、上下方向外側に延びて前後方向外側に屈曲するL字状断面を有する熱可塑性樹脂製の第1フランジ先端部22aを接続したので、連続繊維...

    自動車用バンパービーム、バンパービームの製造方法およびバンパービームの車体取付構造

  8. 【課題・解決手段】バンパービーム(19)は上壁(33a)、底壁(33c)および下壁(33b)が連続して前後方向外側に向けて開放する溝型断面部(33)を備え、溝型断面部(33)の上下方向幅Wを車幅方向両端側で車幅方向中央側に比べて広くするとともに、溝型断面部(33)の前後方向深さDを車幅方向両端側で車幅方向中央側に比べて浅くしたので、車幅方向の各位置においてバンパービー...

    自動車のバンパービーム構造

  9. 【課題・解決手段】格子状に配向された連続繊維(61,62)を第1の熱可塑性樹脂で結合した連続繊維強化樹脂層(53)の両面に、ランダムに配向された不連続繊維(63)を第2の熱可塑性樹脂で結合した不連続繊維強化樹脂層(54)を積層する。衝撃吸収部材は、第1あるいは第2の方向に入力する衝突荷重に対して大きな強度を示すが、斜め方向の衝突荷重が入力すると連続繊維(61,62)の...

    自動車の衝撃吸収部材および自動車の車体構造

  10. 【課題】 高速での衝突時にも低速での衝突時にも衝突エネルギーを効率的に吸収して車体フレームの変形を抑制する。【解決手段】 バンパービーム13を、少なくとも車幅方向に配向された連続繊維を含む繊維強化樹脂で構成したので、高速衝突時に連続繊維を含む繊維強化樹脂により衝突エネルギーを充分に吸収して車体フレーム11の変形を抑制することができる。しかもバンパービーム13は、車...

    車両用バンパービームおよび車両用バンパービームの製造方法