奥野澄生 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 技術 軌条車両

    【課題】 衝撃エネルギーを吸収でき安全な軌条車両を提供する。【解決手段】 車体の前端に先頭部100を設置している。その床は緩衝装置200を構成する中空形材210からなる。緩衝装置200は上下の緩衝装置200,200で構成している。中空形材210には焼きなまし処理した中空形材を用いる。中空形材210はその押出し方向を車体の長手方向としている。中空形材210の長手方向...

    軌条車両

  2. 【課題】鉄道車両車体天井部内装材を構成するの部品の点数を削減し、さらに該内装材を鉄道車両屋根構造物に設置する際の作業性をも向上させる。【解決手段】鉄道車両車体10の屋根構体13内面両側の車体長手方向に設けられた吊手支持位置に内装材支持固定部を一体に構成し、空調ダクト25及び送風機室27を備えた天井内装パネル2は、該パネルの車体幅方向の両端部に形成された強度の高い結合部...

    鉄道車両用天井内装パネル

  3. 技術 軌条車両

    【課題】 中空押し出し形材で構成した車体において、車体の内部および床下などに特別の部材を追加することなく、該構造部材の大きさを大幅に超えない範囲内で、内部に緩衝構造部を保有させた鉄道車両の車体を得ることを目的とする。【解決手段】 中空形材40からなる鉄道車両の車体において、衝突荷重を受ける可能性の高い台枠30の端部の中空形材40に緩衝機能を持つ中空形材51を設ける...

    軌条車両

  4. 技術 軌条車両

    【課題】 衝撃エネルギーを吸収できる軌条車両を提供する。【解決手段】 中空形材40からなる軌条車両の車体において、台枠30の端部を構成する中空形材40には焼きなまし処理した中空形材を用いる。中空形材40はその長手方向を車体の長手方向としている。台枠30は複数の中空形材40を幅方向に並べ、摩擦攪拌接合によって接合している。衝撃荷重がかかると、端部の中空形材40は蛇腹...

    軌条車両

  5. 【課題】 内装材を構造物に設置する際には、内装材の部品点数が多く、多大な労力を必要としていた。【解決手段】 本発明は、車体10の内面の吊手支持位置、荷棚支持位置に内装材支持固定部を一体に構成し、内装材及び断熱材、その他の車内艤装品の機能を有した肩部内装パネル3はその車体幅方向の両端部に形成された結合部30b及び30cを内装材支持固定部(車体)に固定される。

    鉄道車両用肩部内装パネル

  6. 技術 鉄道車両

    【課題】 内装材を構造物に設置する際には、内装材の部品点数が多く、多大な労力を必要としていた。【解決手段】 本発明は、車体10の内面に複数の内装材支持レール(固定部)を一体に構成し、内装材及び断熱材、その他の車内艤装品の機能を有した肩部内装パネル3、天井内装パネル2を前記内装材支持レールに固定する。前記肩部内装パネル3は、その車体幅方向の両端部に形成された結合部3...

    鉄道車両