大西勝 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】インクジェットヘッドから吐出されたインクの一部が意図しない箇所に付着してしまうことを防止する。【解決手段】印刷ユニット160は、主走査方向に移動しながら、メディアMに対してインクを吐出し、メディアMに画像を印刷する。印刷ユニット160は、キャリッジ161と、インクジェットヘッド162と、定着装置(乾燥装置)163と、左側給気部164と、中間給気部165と、右側...

    インクジェットプリンタ

  2. 【課題】 浸透性媒体製品のデザインの自由度を向上することができる印刷方法および接着方法を提供する。【解決手段】 印刷方法は、加工用データに基づいて、画像印刷用インクを浸透性媒体に付着させるインク付着工程と、インク付着工程によって浸透性媒体に付着させられた画像印刷用インクに対し、紫外線を照射する紫外線照射工程とを備え(S102)、画像印刷用インクは、色材、溶媒、及び...

    印刷方法および接着方法

  3. 【課題】様々な媒体に対し、高い品質の印刷を適切に行う。【解決手段】媒体50に対して印刷を行う印刷装置10であって、吐出ヘッドであるインクジェットヘッド102と、エネルギー線照射部である紫外線光源104と、後加熱手段である赤外線ヒータ26とを備え、インクは、紫外線光源104が照射する紫外線を吸収することで発熱するインクであり、色材と、熱定着性樹脂と、溶媒とを含み、紫外線...

    印刷装置及び印刷方法

  4. 【課題】粒径の小さい微粒子を好適に製造する。【解決手段】微粒子製造装置100は、微粒子用材料を含む材料原液を液滴として吐出する吐出装置31と、吐出装置31から吐出され飛翔している液滴に光を照射することで、液滴を加熱し沸騰させ、これにより、液滴を分裂させて、微粒子用材料を含む複数の微粒子を形成する光照射装置51と、を有する。

    微粒子製造装置及び微粒子製造方法

  5. 【課題】ハロゲンランプによる加熱では、インクのみならずメディアも加熱されるため、メディアが熱で変形したり、変色したり、焦げ付いたりするなどのメディアの劣化が生じてしまうおそれがある。水分含有インクを用いてメディアに好適に印刷する。【解決手段】インクジェットプリンタ100は、インクジェット用の水分含有インクを塗布対象に塗布するプリントヘッド40と、塗布対象に塗布された水...

    インクジェットプリンタ及び印刷物の製造方法

  6. 【課題】印刷物の表面等へのパウダリングを適切に行う。【解決手段】媒体50に対して印刷を行う印刷装置10であって、媒体50へインクを吐出するインク吐出部42と、媒体50に粉体を付着させるパウダリングを行うパウダリング部であるパウダリングユニット44とを備え、パウダリングユニット44は、パウダリングインクを媒体50に付着させる液体付着手段であるインクジェットヘッド112と...

    印刷装置、印刷方法、パウダリング装置、及びパウダリング方法

  7. 【課題】瞬間乾燥型のインクを用いて行う印刷をより適切に行う。【解決手段】インクジェット方式で印刷を行う印刷装置10であって、インクジェットヘッド102と、加熱手段である紫外線光源104とを備え、インクは、エネルギー線を吸収することで発熱する物質であるエネルギー線吸収剤と、溶媒とを含み、紫外線光源104は、エネルギー線である紫外線をインクへ照射することにより、インク中の...

    印刷装置、印刷方法、及びインク

  8. 【課題】ラインプリンタ等の構成において、装置の大型化やコストの上昇を適切に抑える構成を提供する。【解決手段】インクジェット方式で印刷を行う印刷装置10であって、媒体搬送手段である搬送駆動部16と、搬送方向に沿って並べて配設される複数のインク吐出部102と、複数の定着手段である複数の紫外線光源104とを備え、それぞれのインク吐出部は、搬送方向に沿って並べて配設される複数...

    印刷装置及び印刷方法

  9. 技術 印刷装置

    【課題】オンデマンド印刷を行う場合であっても、高精細で高品質な画像をメディアに対して適切に印刷することができる印刷装置を提供する。【解決手段】メディア1を支持するプラテン22と、メディア1に対向して設けられ、駆動素子44の駆動により電荷調整剤を含むインクをメディア1へ向けて吐出することで、正極及び負極のいずれか一方の極性となる荷電インク液滴をメディア1に着弾させるイン...

    印刷装置

  10. 技術 転写方法

    【課題】転写対象面に凹凸が存在するメディアにおいても箔を高精度に転写する。【解決手段】転写方法は、少なくとも一部に可撓性を有する圧接シートを用いて形成される密閉空間の内部に熱溶融性の接着層と転写層とが積層された転写シートの接着層をメディアに当接するように積層して転写シートとメディアとを配置する配置工程S20と、密閉空間の内部を負圧吸引し、圧接シートとメディアとが負圧に...

    転写方法

  11. 【課題】 筋斑の発生を抑えることができるインクジェットプリンターおよび印刷方法を提供する。【解決手段】 インクジェットプリンターの印刷手段は、矢印10bで示す方向に延在する1/600インチの長さの1組の対辺と、矢印10cで示す方向に延在する1/600インチの長さの1組の対辺とで構成される複数の正方形で形成された正方格子の格子点51aの群である格子点群51と、矢印1...

    インクジェットプリンターおよび印刷方法

  12. 【課題】定着後におけるインクの強度を適切に高める。【解決手段】インクジェット方式でインクを吐出する液体吐出装置10であって、インクを吐出するインクジェットヘッド102を備え、インクジェットヘッド102は、インクを吐出するノズルを有し、インクは、ノズルを通過可能な大きさの樹脂の粒子を含み、記樹脂の粒子は、繊維状の物質を内包している。繊維状の物質は、例えばセルロースの繊維である。

    液体吐出装置、液体吐出方法、及びインク

  13. 【課題】インクジェットヘッドのメンテナンスをより適切に行う。【解決手段】インクジェット方式でインクを吐出する印刷装置10であって、インクを吐出するインクジェットヘッド102と、インクジェットヘッド102の洗浄に用いるブラシ204と、ブラシ204を駆動するブラシ駆動部206とを備え、インクジェットヘッド102は、複数のノズルを有し、ブラシ204は、回転の軸となる軸部と、...

    液体吐出装置、及びインクジェットヘッドの洗浄方法

  14. 【課題】錠剤またはカプセル剤を供給するときの開口を大きくしつつ、二枚のフィルム間から錠剤またはカプセル剤が零れ落ちることを抑制することができる包装体の製造方法などを提供する。【解決手段】帯状の二枚のフィルムを長さ方向に繰り出すフィルム繰り出し工程S1と、前記フィルム繰り出し工程S1前に、錠剤またはカプセル剤を収容する窪みが長さ方向に間隔を空けて予め複数成形されているか...

    包装体の製造方法及び該製造方法に用いる包装体製造装置