大津秀樹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】線ファスナの位置決め性を確保しつつ、掛着後の線ファスナの末端部を、シートカバーの裏側により見栄え良く収納しておくことにある。【解決手段】掛着後の線ファスナ10の末端部10Eを、第一表皮ピースSP1と第二表皮ピースSP2のいずれかの裏側に差込んで収納可能である乗物用シートにおいて、第一表皮ピースSP1の裏面に、面状に展開した当て材20が配置されているとともに、第...

    乗物用シート

  2. 【課題】焼鈍熱エネルギーの有効利用を図る。【解決手段】金属管Pは内外径が一定な円筒形直部の一方の端部が受口1、他方の端部が挿し口2となり、前記受口内面にロックリング3が装填され、前記挿し口外周面にロックリング3に係止する突部4が形成された前記金属管の製造方法である。その製造の際、金属管Pを遠心鋳造法で鋳造する。その鋳造後、熱処理によって焼鈍し、その焼鈍余熱を利用して前...

    金属管の製造方法

  3. 【課題】より簡便で低コストな管端部の少なくとも一方の管外周面にリング部を有する継ぎ手部を有する鋳鉄管を提供すること。【解決手段】少なくとも一端の継ぎ手部の管外周面に溶接された周方向に間隙を有する鋳鉄リング部を備え、該間隙に合成樹脂充填剤が充填硬化されている鋳鉄管、ならびに鋳鉄管の少なくとも一端の継ぎ手部の管外周面に、周方向に間隙を有する鋳鉄リングを嵌装する工程、該鋳鉄...

    継ぎ手部を有する鋳鉄管および鋳鉄管継ぎ手部の防食方法

  4. 【課題】粉体塗料及び珪砂を管体の内周面に吹き付ける際に、塗装珪砂の脈動を抑制し、送り出し量の微調整が極力可能となる金属管内面塗装方法の提供。【解決手段】金属管内面に粉体塗料をノズルを介し吹き付けて塗装し、その塗装された粉体塗料の上に、珪砂をインジェクタ13を介した空気圧送a2によりノズル5bを介し吹き付けて混合させる金属管内面への塗装であって、珪砂は加圧タンク12に貯...

    金属管内面塗装方法及びその装置

  5. 【課題】シートパッドの挿通部の内壁を被覆部で覆いつつ、被覆部の裏側の端部を、極力簡便な構成にてシートパッドの裏側に保持しておくことにある。【解決手段】シートパッド4Pとは別体の保持部材30と、保持部材30に対して被覆部の裏側の端部(E)を着脱可能に取付ける取付け構造40とを有し、保持部材30は、取付け構造40にて被覆部の裏側の端部(E)が取付けられた状態で、シートパッ...

    乗物用シート

  6. 【課題】被係止部が取付けられていない縫合部部分を設けた場合においても、シートカバーをより見栄え良くシートパッド上に配置しておくことにある。【解決手段】縫合部として、被係止部40が取付けられ且つ溝部内の配置位置が維持されている第一縫合部(30〜34)と、被係止部40が取付けられていない第二縫合部(35.36)とが隣接して設けられており、補強部材(50,51)が、第二縫合...

    乗物用シート

  7. 【課題】シートの部品点数を極力増加させることなく、各種性能に優れる収容部をシートカバーに設けておくことにある。【解決手段】シートカバー4Sは、第一表皮ピースSP1と第二表皮ピースSP2とを重ねた状態で有し、収容部30は、第一表皮ピースSP1と第二表皮ピースSP2の開口32を除く縁同志をステッチ(ST1)で縫合することで形成され、第二表皮ピースSP2が、収容部30の形成...

    乗物用シート