大森康雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】雄コネクタおよび雌コネクタのいずれに短絡端子が配された場合でも、短絡状態を解除可能な雄コネクタを提供する。【解決手段】雌コネクタ12が備える複数の雌端子14と接続する複数の雄端子16を備える雄コネクタ11であって、雌コネクタ12が内部に嵌め合わされるフード部23と、前記フード部23内に配されるとともに前記雌コネクタ12と係わり合う係合部42を有する可動部材38...

    雄コネクタ、およびコネクタ

  2. 【課題】空間を有効に利用することのできるコネクタユニット、および回路構成体を提供する。【解決手段】金属箔を含む複数のパターンが形成された主回路基板に取り付けられるコネクタユニットであって、ケースと、前記ケースから前記主回路基板に向かって突出する複数の脚部と、を備え、前記複数の脚部の少なくとも1つは、前記複数のパターンの少なくとも1つに接続されるパターン接続部を有する、...

    コネクタユニット、および回路構成体

  3. 【課題】溶融ガラスの濡れ上がりを防ぎつつ、ガラス滴の重量のばらつきを低減する滴下ノズルを提供すること。【解決手段】滴下ノズル420は、溶融ガラスGを通過させる流路421aを有する流路部421と、流路421aに連通する開口422aを有し、溶融ガラスGをガラス滴GDとして滴下させる開口部422とを備え、開口422aは、流路部421の中心軸DXに対して平行に通る断面において...

    滴下ノズル及び成形装置

  4. 技術 コネクタ

    【課題】シール孔の損傷を防止する。【解決手段】コネクタは、電線39の前端部に接続可能な端子金具30と、ハウジング10と、ハウジング10内に形成され、ハウジング10の前方から端子金具30が挿入されることを許容する収容室15と、ハウジング10の後端部に取り付けられ、シール孔41を有する一括ゴム栓40とを備え、収容室15とシール孔41には、端子金具30が接続されていない状態...

    コネクタ

  5. 技術 コネクタ

    【課題】電線の座屈を防止する。【解決手段】コネクタは、ハウジング10と、電線32A,32Bの前端部に固着された端子金具28A,28Bと、端子金具28A,28Bのうち電線32A,32Bとの固着部31A,31Bよりも前方の部位に取り付けられた保持部材22A,22Bと、ハウジング10に形成され、電線32A,32Bが貫通可能であり、且つ前方から端子金具28A,28Bの少なくと...

    コネクタ

  6. 技術 コネクタ

    【課題】上方に開口する溝状の端子収容室を採用した場合でも、端子収容室から延び出す電線の強度を安定して担保することができる、新規な構造のコネクタを提供すること。【解決手段】プレート状のハウジング本体16と、ハウジング本体16の上面24に開口して複数並列配置された溝状の端子収容室26と、複数の電線12の端末に設けられて端子収容室26にそれぞれ収容配置された複数の接続端子7...

    コネクタ

  7. 技術 コネクタ

    【課題】フラットケーブルの破断を防止する。【解決手段】コネクタAは、背面16にスリット状開口部17が形成されたハウジング10と、スリット状開口部17からハウジング10の外部へ導出されたシート状のフラットケーブル29と、ハウジング10に形成され、フラットケーブル29がハウジング10外への導出方向に沿った仮想軸線34を中心として捻られたときに、フラットケーブル29の側縁部...

    コネクタ

  8. 【課題】比較的に大規模な治具を用いることなく、端子と電線とを接続する。【解決手段】電線11と接触する接触面21A,21Bを有すると共に、延び方向に沿って延びる変形可能な接続片を備えた端子本体15と、延び方向に沿って端子本体15に対して移動可能なスライド部16と、を備えた端子であって、スライド部16は、接続片の接触面21A,21B側に電線11が延び方向に沿って配された状...

    端子、及びコネクタ

  9. 技術 コネクタ

    【課題】フラットケーブルと端子金具との固着部に対する負荷を軽減する。【解決手段】コネクタAは、可撓性を有する絶縁シート27に複数本の導体32を並列配置したフラットケーブル26と、ハウジング10に保持され、複数本の導体32の前端部に個別に固着された複数の端子金具23と、絶縁シート27のうち導体32と端子金具23の固着部25,33を含む領域に積層状態で一体化された補強板3...

    コネクタ

  10. 【課題】ランドパターンに対する実装部品の位置が適正か検査し得る実装部品の取付け構造を提供する。【解決手段】フレキシブル導電路10は、ランドパターン33が設けられたフレキシブルプリント配線板20と、ランドパターン33に半田付けされ、フレキシブルプリント配線板20に実装される端子40と、を備えている。フレキシブルプリント配線板20には、目印35が設けられている。端子40に...

    実装部品の取付け構造

  11. 技術 コネクタ

    【課題】フラットケーブルと端子との接続部位に過大な応力を生じるのを抑制することが可能なコネクタを提供する。【解決手段】コネクタは、受け部としての孔64を有するフラットケーブル60と、フラットケーブル60が配置される設置面19および設置面19から突出して孔64に挿通される突部21を有するハウジング10と、フラットケーブル60の導体部に接続され、ハウジング10に係止される...

    コネクタ

  12. 【課題】端子をハウジングに収容する際に、挿入抵抗の増加を抑制すると共に、ハウジングが損傷することを防ぐ。【解決手段】本明細書によって開示される端子は、ハウジング内に収容される雌端子であって、相手側端子と接続可能に設けられ、底板を有する接続筒部と、底板の端縁に設けられたキャリア切断部と、キャリア切断部から突出する突起とを備え、キャリア切断部は、底板の板厚のうちハウジング...

    端子、連鎖端子およびコネクタ

  13. 技術 配線部材

    【課題】シート材と線状伝送部材とが接触部位直接固定されている配線部材において、シート材と線状伝送部材との間の各部分において適した固定強度を得やすくできる技術を提供することを目的とする。【解決手段】配線部材10は、シート材20と、前記シート材20の面方向に延びて、自身の長手方向に間隔をあけた3箇所以上で前記シート材20に対して接触部位直接固定された線状伝送部材30と、を...

    配線部材

  14. 【課題】パネルとフランジ部との隙間に浸入した水が溜まったままになるのを防止する。【解決手段】防水コネクタ13の取付け構造は、貫通孔11が形成されたパネル10と、貫通孔11に貫通されるコネクタハウジング15と、コネクタハウジング15の外周に形成したフランジ部16とを有する防水コネクタ13と、フランジ部16に取り付けられ、貫通孔11を包囲する形態でパネル10に密着するシー...

    防水コネクタの取付け構造及び防水コネクタ