大村孝之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、乳化剤として用いることができる新規複合体を提供することを目的とする。【解決手段】 アミドアルコールと、カルボキシル基含有高分子とが結合してなる複合体は、広範囲の所要HLBをもつ油分に対して、優れた乳化力を発揮する。。

    新規複合体および乳化組成物

  2. 【課題】本発明は、乳化剤として用いることができる新規複合体を提供することを目的とする。【解決手段】 アミドアルコールと、カルボキシル基含有高分子とが結合してなる複合体は、広範囲の所要HLBをもつ油分に対して、優れた水中油型の乳化力を発揮する。

    新規複合体および乳化組成物

  3. 【課題】 繊維、毛髪、皮膚などへの吸着性に優れ、平滑性を付与するコンディショニング剤およびコンディショニング用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】 式(I)で表されるアミドアルコールを含むコンディショニング剤。

    コンディショニング剤およびコンディショニング用組成物

  4. 【課題】透明性に優れ、発汗性がない、優れた使用感の油性固形化粧料の提供。【解決手段】透明ゲル化剤、20℃における屈折率が1.460以上である油剤、および体積膨張率が0.065%/℃以下である油剤を含む、透明油性固形化粧料。特に、透明ゲル化剤が、ジブチルラウロイルグルタミドおよび/またはジブチルエチルヘキサノイルグルタミドを含む、透明油性固形化粧料。

  5. 【課題】 安定で、使用感の良好なW/O型乳化物を提供する。【解決手段】 成分(A):ジブチルラウロイルグルタミド 成分(B):ジブチルエチルヘキサノイルグルタミド 成分(C):有機変性粘土鉱物 成分(D):ポリエーテル変性シリコーン 成分(E):エステル油 成分(F):シリコーン油を含むW/O型乳化物。