大内敏 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】映像表示素子であるデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)で生じたDMDオフ光を所定のリサイクル光学系を用いて効率的にDMD上に再帰照射させ、さらに有効投影光へ変換することで、映像投影光学系の光利用効率を良好に改善し、投影映像の輝度を向上させた映像投影装置を提供する。【解決手段】DMD4の反射面40を第1領域と第2領域に分割し、第1領域にて映像表示を行うと...

    映像投影装置

  2. 【課題】多値画像に含まれる表内の構成要素の画質や圧縮率を向上させることが可能な画像処理装置、画像処理方法およびプログラムを提供する。【解決手段】本発明の画像処理装置は、検出部と統一部とを備える。検出部は、多値画像から、複数の罫線で区切られる複数のセルの各々に文字を表示可能な表を検出する。統一部は、表の構成要素の情報に基づいて、表の構成要素の色を統一する方法を切り替える。

    画像処理装置、画像処理方法およびプログラム

  3. 【課題】画素ずらし表示を行う際の表示画質を高めることができるようにすること。【解決手段】画像投影装置は、入力画像から、画素ずらし表示のための、前記入力画像よりも解像度の低い低解像度画像を生成する低解像度化部と、前記低解像度画像における、画質劣化が発生し得る特定パターンに対応する部分を検知する検知部と、前記低解像度画像における、前記特定パターンに対応する部分に対して、前...

    画像処理装置、画像投影装置、および画像処理方法

  4. 【課題】ウェアラブルな情報表示端末において、オブジェクトに関する情報をユーザが必要なタイミングで認識し易い形式で表示する。【解決手段】視野方向を撮像し、撮像して得た第1の画像から第1のオブジェクトを検出し、第1のオブジェクトに係る関連情報をネットワークから取得して、関連情報に係る第2の画像を生成する。第1の画像から第1のオブジェクトとは異なる第2のオブジェクトを検出し...

    情報表示端末及び情報表示方法

  5. 【課題・解決手段】利用者の頭部に装着可能な映像表示装置であって、二つ以上の表示方法を切り替えることができる映像表示部と、映像表示部に表示方法を指定する制御部と、利用者の頭部の動きを検出する第一の検出部と、利用者の視点の動きを検出する第二の検出部と、前記第一の検出部の出力と前記第二の検出部の出力により装置利用者の運動状況を判定する運動判定部とを含む。制御部は運動判定部の...

    映像表示装置および制御方法

  6. 【課題・解決手段】利用者の眼で直接風景を見ながら正しい色を認識させる。そのためにヘッドマウントディスプレイ(101)は、利用者が視認する風景を撮像して元映像を生成する撮像器(203)と、映像に含まれる赤色成分、緑色成分、及び青色成分の各色成分の明るさを補正するための色補正係数を保存する記憶器(202)と、元映像を構成する赤色成分、緑色成分、及び青色成分のうち、記憶器(...

    ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、及び映像表示方法

  7. 【課題】画像信号に応じてレーザ光源が発生したレーザ光を走査し投射して画像表示するレーザ投射表示装置において、通常動作時の輝度と、これよりも暗い調光動作時の輝度の双方の階調を良好にし、ホワイトバランスの変化を低減する。【解決手段】レーザ光源が発生したレーザ光の光量を検出する光センサと、検出したレーザ光の光量に基づき画像信号を処理してレーザ光源の駆動部に供給する画像処理部...

    レーザ投射表示装置

  8. 【課題・解決手段】走査性能をより向上させる技術の提供を目的とする。光走査装置であって、入射した光を導いて射出端から射出させる光導波路と、振動を発生させ前記射出端を振動させる振動部と、を有する走査部と、前記走査部に信号を伝送して対象を走査させる信号伝送部と、を有し、前記走査部は、前記振動部の前記射出端側の端面と、前記光導波路とを弾性部材により接着する第1の接着兼振動減衰...

    光走査装置、映像装置、及びTOF型分析装置

  9. 【課題】ヘッドマウントディスプレイにおいて、小型でかつシースルー性の高い映像表示手段により映像表示を行うヘッドマウントディスプレイを提供する。【解決手段】ユーザの視野内に所定の映像情報を表示する映像表示手段を備えるヘッドマウントディスプレイであって、前記映像表示手段は、光を発生する光源部110と、映像を生成する映像生成素子111と、前記映像生成素子111からの映像信号...

    ヘッドマウントディスプレイ