大下直也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 技術 給湯装置

    【課題】エネルギー損失を回避しつつ、一旦沸騰した水を所望の温度に冷まして給湯する給湯装置を提供する【解決手段】給湯装置100は、第一冷水11(冷水)を貯留する水タンク10と、第二冷水12(冷水)を加熱して沸騰水13を得る第二熱交換部40(加熱器)と、沸騰水13を外部に給湯する給湯部88とを備え、水タンク10からの第二冷水12を通流させるとともに、第二熱交換部40からの...

    給湯装置

  2. 【課題】湯水の残留を低減して衛生性を高めた飲料生成装置を提供する。【解決手段】本飲料生成装置において、ボイラ容器Nは、ボイラ容器Nの内部の湯水がヒータへと流出する湯水流出部βと、ヒータで加熱された湯水が供給される湯水供給部γと、ボイラ容器Nの内部の湯水が抽出部へ流出する給湯口21kとを有している。そして本飲料生成装置におけるボイラ容器Nの底面21eは、給湯口21kが最...

    飲料生成装置

  3. 【課題】装置を小型化・簡素化しつつ良質の飲料を生成することができる飲料生成装置を提供する。【解決手段】給湯弁26はボイラ部20から飲料抽出部30への湯の供給を制御し、給茶弁35は飲料抽出部30からサーバ40への飲料の供給を制御し、弁開閉機構Vが回転操作部材52の位相に応じて給湯弁26と給茶弁35とを個別に開閉操作する。弁操作モータ53による回転操作部材52の動作によっ...

    飲料生成装置

  4. 【課題】装置の操作の煩雑化・使用性の低下を抑制しつつ、生成される茶飲料の品質を安定化することができる茶飲料生成装置を提供する。【解決手段】茶飲料生成装置は、水を貯留する水タンク11と、水タンク11から供給された水を用いて茶飲料を生成する茶飲料生成部Lと、水タンク11から茶飲料生成部Lへ水を供給するポンプ14と、ポンプ14によって茶飲料生成部Lへ供給される水の量を推定す...

    茶飲料生成装置

  5. 【課題】茶葉から抽出された成分を可能な限り茶飲料へと回収し、生成される茶飲料の品質を高めることができる茶飲料生成装置を提供する。【解決手段】茶飲料生成装置は、抽出容器31と、茶漉容器32と、駆動機構Aと、湯切り回転制御部とを有し、抽出容器31は、茶漉容器32を内部に収容し、茶漉容器32は、茶葉を内部に収容し、抽出容器31の内部にて湯に浸漬され、駆動機構Aは茶漉容器32...

    茶飲料生成装置