塚本真史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ボディアース接地用電線を削減して、部品を共通化できるジョイントコネクタ構造を提供する。【解決手段】終端部ジョイントコネクタ19(ジョイントコネクタ11)は、第1の抵抗と、この第1の抵抗に直列に接続された第2の抵抗と、これら第1の抵抗及び第2の抵抗の間に一端が接続されるとともに他端が接地されるコンデンサとを有するアースコネクタ29と、複数の共用キャビティ37及び...

    ジョイントコネクタ構造

  2. 技術 コネクタ

    【課題】ジョイントコネクタと嵌合するコネクタであって、ジョイントコネクタの組付完了後であってもノイズ低減部材の配置を変更可能なコネクタを提供すること。【解決手段】コネクタ1は、互いに導通接続された複数の相手側端子43を収容する相手側コネクタ40と嵌合可能なハウジング10と、ハウジング10に組み付けられるフォルダ20とを備える。ハウジング10は、相手側コネクタ40とハウ...

    コネクタ

  3. 技術 コネクタ

    【課題】幹線から支線を分岐させるために使用されるコネクタであって、肥大化・高コスト化を抑制でき且つ幹線の接続作業が容易なコネクタを提供すること。【解決手段】コネクタ1は、相手側コネクタ40と嵌合可能なハウジング10と、ハウジング10に保持される互いに導通接続された複数の端子21と、ハウジング10に保持されるノイズ低減部材30と、を備える。相手側コネクタ40は、電気回路...

    コネクタ

  4. 技術 コネクタ

    【課題】肥大化・高コスト化を抑制し得るコネクタを提供すること。【解決手段】コネクタ1は、相手側コネクタ40の相手側ハウジングと嵌合可能なハウジング10と、ハウジング10に保持されると共に、互いに導通接続された複数の端子21と、ハウジング10に保持されると共に、複数の端子21のうち1つ又は複数の一部の端子21aに対応するように且つ一部の端子21a以外の1つ又は複数の残り...

    コネクタ