塚口友一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】高生産性と高品質とを高いレベルで両立した連続鋳造操業が可能な、連続鋳造機を提供する。【解決手段】断面が矩形である鋳型30と、鋳型30の上方に配置されたタンディッシュ10と、タンディッシュ10から鋳型30内へと溶融金属1を供給する浸漬ノズル20と、浸漬ノズル20から吐出される2つの溶鋼金属流を、静磁場を用いて制動する電磁ブレーキ装置40とを備え、電磁ブレーキ装置...

    連続鋳造機

  2. 【課題】操業中における冷却スプレーの詰まり状況を個別に簡単に監視可能なセンサー装置、詰まり検出装置および詰まり検出方法を提供する。【解決手段】連続鋳造で用いられる冷却スプレーのスプレー配管に設置され、前記冷却スプレーの先端部の詰まりを検出するためのセンサー装置であって、前記スプレー配管の温度を測定する熱電対と、前記熱電対の測定結果を受信装置に送信する送信チップとを備える。

    センサー装置、詰まり検出装置および詰まり検出方法

  3. 【課題】高張力鋼用の鋳片の生産性を向上させた場合であっても、安定的に鋳片の品質を確保することが可能な、新規かつ改良された連続鋳造方法を提供する。【解決手段】上記課題を解決するために、本発明のある観点によれば、高張力鋼用の鋳片を連続鋳造する連続鋳造方法であって、鋳型上部の長辺面外側に設置された電磁撹拌コアを用いて鋳型内の溶鋼に交流磁場を印加する一方で、鋳型下部の長辺面外...

    連続鋳造方法

  4. 【課題】極低炭素鋼の鋳片の生産性を向上させた場合であっても、安定的に鋳片の品質を確保することが可能な、新規かつ改良された連続鋳造方法を提供する。【解決手段】上記課題を解決するために、本発明のある観点によれば、極低炭素鋼を連続鋳造する連続鋳造方法であって、鋳型上部の長辺面外側に設置された電磁撹拌コアを用いて鋳型内の溶鋼に交流磁場を印加する一方で、鋳型下部の長辺面外側に設...

    連続鋳造方法

  5. 【課題】浸漬ノズルやスライディングゲートの寿命を短縮することなく、浸漬ノズル内を流下する溶湯流に旋回流を付与することのできる、連続鋳造用注湯装置を提供する。【解決手段】連続鋳造用注湯装置のスライディングゲート1は、それぞれのプレート2における流路孔6の流路軸線方向と摺動面垂直下流方向との間の流路軸線傾斜角度αが5°以上75°以下であり、摺動面流路軸線方向が、プレート相...

    連続鋳造用注湯装置

  6. 【課題】十分な強さの旋回流を、単純な機構で、流路の閉塞リスクを増すことなく付与できるスライディングゲートを提供する。【解決手段】上プレートと下プレートとからなり、前記下プレートを摺動させて溶融金属の流量を調整するスライディングゲートであって、前記上プレート及び前記下プレートのそれぞれに穿たれた流路孔の中心線が、摺動方向から見て、それぞれくの字形又は逆くの字形に屈曲し、...

    スライディングゲート

  7. 【課題】大入熱溶接時にも十分なHAZ靭性を得られるような、微細な酸化物系介在物が多量に分散した金属塊を製造する装置及び方法を提供する。【解決手段】溶融金属20を収容する溶融金属容器21と、少なくとも一部が固体電解質15で構成される耐火物22と、溶融金属容器21内に収容された溶融金属20に接触する対極電極17と、直流電源9とを有し、耐火物22はその一部が溶融金属20中に...

    微細酸化物分散金属塊の製造装置及び製造方法

  8. 【課題】高生産性と高品質とを高いレベルで両立した連続鋳造操業が可能な、連続鋳造機を提供する。【解決手段】断面が矩形である鋳型30と、鋳型30の上方に配置されたタンディッシュ10と、タンディッシュ10から鋳型30内へと溶融金属1を供給する浸漬ノズル20と、浸漬ノズル20から吐出される2つの溶鋼金属流を、静磁場を用いて制動する電磁ブレーキ装置40とを備え、電磁ブレーキ装置...

    連続鋳造機

  9. 【課題】高い鋳造速度において潤滑性と巻き込み防止性能とを両立できるモールドパウダーおよびそれを用いた連続鋳造方法を提供する。【解決手段】Na2Oの含有量が5質量%以下、B2O3の含有量が1.5質量%以下であり、塩基度(T.CaO)/(SiO2)が1.1〜1.4で、かつ1300℃における粘度が2.0poise以下であり、((T.CaO)−1.47×f)/f<3.5、かつ...

  10. 【課題】超音波流速計を用いて液体金属の流速を測定する場合に、測定精度を短時間に向上させる。【解決手段】超音波プローブを備える超音波流速計を用いて液体金属の流速を測定する方法において、超音波プローブを液体金属に浸漬する前に、超音波プローブの表面に、液体金属へ溶質拡散し得るろう付け金属層を設ける。ろう付け金属層により超音波プローブの液体金属に対する濡れ性が改善し、超音波流...

    液体金属の流速測定方法及び超音波流速計

  11. 【課題】鋳片の品質をより向上させる。【解決手段】電磁撹拌装置と、電磁撹拌装置よりも下方に設置される電磁ブレーキ装置とを駆動させながら連続鋳造を行う連続鋳造方法であって、浸漬ノズルには、鋳型長辺方向における両側に溶融金属の吐出孔が一対設けられ、電磁ブレーキ装置は、鋳型における長辺鋳型板の各々の外側面にそれぞれ設置され、且つ、鋳型長辺方向における浸漬ノズルの両側に長辺鋳型...

    連続鋳造方法