塚口友一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】取鍋20底部に設けたスライディングゲート1とロングノズル11を経由して中間容器22に溶融金属を注湯する、溶融金属の注湯装置において、ロングノズル内壁への介在物付着を低減し、溶融金属中の非金属介在物量を低減して溶融金属を高清浄度化し、中間容器底部耐火物の寿命を延長する。【解決手段】取鍋底部のスライディングゲート1は、それぞれのプレート2における流路孔6の流路軸線...

    溶融金属の注湯装置

  2. 【課題】取鍋底部に設けたスライディングゲートを経由して溶融金属を注湯する、溶融金属の注湯装置において、スライディングゲートからの吐出流の拡散を防止する。【解決手段】取鍋底部のスライディングゲート1は、それぞれのプレート2における流路孔6の流路軸線方向と摺動面垂直下流方向との間の流路軸線傾斜角度が5°以上75°以下であり、摺動面流路軸線方向が、プレート相互間で相違し、下...

    溶融金属の注湯装置

  3. 【課題・解決手段】この鋳型設備は、鋳型と、電磁ブレーキ装置と、制御装置と、を備える鋳型設備である。浸漬ノズルには溶融金属の吐出孔が一対設けられ、前記電磁ブレーキ装置は、一対設けられるティース部を有する鉄芯と、前記ティース部の各々に巻回されるコイルと、を備え、一側の前記コイルは、第1回路において互いに直列に接続され、他側の前記コイルは、第2回路において互いに直列に接続さ...

    鋳型設備及び連続鋳造方法

  4. 【課題】鋳片品質を向上させる。【解決手段】鋳型の長辺鋳型板の外側面に設置される電磁撹拌装置によって鋳型内の溶融金属に対して水平面内において旋回流を発生させるような電磁力を付与するとともに、電磁撹拌装置よりも下方に設置される電磁ブレーキ装置によって鋳型内への浸漬ノズルからの溶融金属の吐出流に対して制動する方向の電磁力を付与しながら連続鋳造を行い、電磁撹拌装置は、鋳型厚み...

    連続鋳造方法及び鋳型設備

  5. 【課題】鋳片品質を向上させる。【解決手段】電磁撹拌装置によって鋳型内の溶融金属に対して水平面内において旋回流を発生させるような電磁力を付与するとともに、電磁撹拌装置よりも下方に設置される電磁ブレーキ装置によって鋳型内への浸漬ノズルからの溶融金属の吐出流に対して制動する方向の電磁力を付与しながら連続鋳造を行い、電磁撹拌装置は鋳型長辺方向を巻回軸方向としてコアに導線を巻回...

    連続鋳造方法及び鋳型設備

  6. 【課題・解決手段】このスライディングゲートは、それぞれのプレートにおける流路孔の流路軸線方向と摺動面垂直下流方向との間の流路軸線傾斜角度αが5°以上75°以下であり、流路軸線方向を摺動面に投影した摺動面流路軸線方向が、プレート相互間で相違し、下流に行くに従って時計回り方向あるいは反時計回り方向に変化する。そして、スライディングゲートの流路孔内で溶融金属が旋回流を形成す...

    スライディングゲート

  7. 【課題】高合金鋼用の鋳片の生産性を向上させた場合であっても、安定的に鋳片の品質を確保することが可能な、新規かつ改良された連続鋳造方法を提供する。【解決手段】上記課題を解決するために、本発明のある観点によれば、高合金鋼用の溶鋼を連続鋳造する連続鋳造方法であって、鋳型上部の長辺面外側に設置された電磁撹拌コアを用いて鋳型内の溶鋼に交流磁場を印加する一方で、鋳型下部の長辺面外...

    連続鋳造方法