堀内敬介 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 本発明は、樹脂組成物を冷却器に使用する場合に、蓄熱材が混合される樹脂に発生する割れの発生を抑制する樹脂組成物及びこの樹脂組成物を使用する冷却器を提供する。【解決手段】 本発明の樹脂組成物は、蓄熱材と樹脂とを含有する樹脂組成物であって、蓄熱材が、相転移蓄熱材又は相変化蓄熱材であり、蓄熱材の相転移温度又は相変化温度が、樹脂のガラス転移温度よりも高いことを特徴...

    樹脂組成物及びこの樹脂組成物を使用する冷却器

  2. 【課題・解決手段】自励振動型ヒートパイプを用いて冷却する鉄道車両の電力変換装置が飛来物等の衝突によって冷却性能が低下する事態を回避し、信頼性の高い電力変換装置の冷却構造を提供する。そのために、複数のパワー半導体素子により構成される鉄道車両の電力変換装置は、パワー半導体素子を冷却する自励振動型ヒートパイプを備え、当該自励振動型ヒートパイプは、例えば、冷却風が当たるヒート...

    鉄道車両の電力変換装置および電力変換装置を搭載した鉄道車両

  3. 【課題】鉄道車両に搭載される電力変換装置の冷却性能を向上する。【解決手段】複数のパワー半導体素子と、受熱部材とを備え、前記複数のパワー半導体素子は前記受熱部材の一方側の面に取付けられた鉄道車両の電力変換装置において、前記受熱部材を車体下部に水平方向に設置し、前記パワー半導体素子を前記受熱部材の上側に配置し、前記受熱部材の反対側の面に、自励振動ヒートパイプからなる放熱部...

    鉄道車両の電力変換装置

  4. 【課題・解決手段】電力変換装置を小型で高密度実装することで、バスバと駆動回路基板の距離が近くなる場合にバスバの熱のあおりを駆動回路基板が受け、また、駆動回路基板直近の上部にコンデンサを搭載することで駆動回路基板の自己発熱による熱のこもりが発生し、駆動回路基板の誤動作や短寿命となる問題がある。そこで、2in1パワーモジュールを冷却する冷却器に対して、2in1パワーモジュ...

    電力変換装置および電力変換装置を搭載した車両

  5. 【課題・解決手段】電力変換回路を構成する複数のスイッチング素子を有するパワー半導体モジュールと、電力変換回路に印加される直流電圧を平滑化するフィルタコンデンサと、複数のスイッチング素子のスイッチング動作を制御するための制御信号を複数のスイッチング素子に送る1又は2以上のゲートドライブ装置と、を備え、パワー半導体モジュールと、フィルタコンデンサ及び1又は2以上のゲートド...

    電力変換装置及びその冷却方法

  6. 【課題】電力変換装置の小型化を図る。【解決手段】電力変換装置は、第1のパワー半導体素子を上アームとし第1のダイオードを下アームとする第1のパワーモジュール、第2のパワー半導体素子を上アームとし第3のパワー半導体素子を下アームとする第2のパワーモジュール、及び第2のダイオードを上アームとし第4のパワー半導体素子を下アームとする第3のパワーモジュールとを有し、第1のパワー...

    電力変換装置及び電気車