土橋優 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~10件を表示(10件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】ヘルムホルツ共鳴に起因するノイズの発生を回避しつつ、マイクカプセルに伝達した振動に起因するノイズを低減させることが可能なマイクロホンを提供する。【解決手段】筐体10と、筐体10内に設けられるマイクカプセル20と、マイクカプセル20と筐体10とに取りつけられ、周方向の剛性が径方向の剛性よりも低い形状を有する支持部材30Aと、を有するマイクロホン1Aを提供する。

    マイクロホン

  2. 【課題】マイクカプセルの耐保持性能を保持しつつ、マイクカプセルに伝達した振動に起因するノイズを低減させることが可能なマイクロホンを提供する。【解決手段】筐体10と、筐体10内に設けられるマイクカプセル20と、マイクカプセル20と筐体10とに取りつけられ、マイクカプセル20から筐体10に向かう方向に、第1の領域310と、第1の領域よりも剛性の高い第2の領域320と、が設...

    マイクロホン

  3. 【課題】外部から与えられる音信号に応じた音波を出力する電気音響変換器において、低音域から高音域まで一貫した音響特性を実現することを可能にする。【解決手段】筐体10と、筐体10の内側空間を、第1の空間100−1と第1の空間100−1とは容積の異なる第2の空間100−2に分割する隔壁30´と、筐体10内に設けられ、一方の面が第1の空間100−1および第2の空間100−2の...

    電気音響変換器

  4. 【課題】圧電素子を振動体として用いる電気音響変換器において、振動体の両面から放射される音波を有効に利用できるようにする。【解決手段】筐体10と、該筐体内に設けられ、多孔質膜22と該多孔質膜22を挟む一対の電極24−1および24−2とを有する圧電素子で構成された振動体20と、筐体10の内側空間を電極24−1側の第1の空間110−1と電極24−2側の第2の空間110−2と...

    電気音響変換器

  5. 【課題】 電気音響変換装置において、電気音響変換部を支持する支持体を筐体に設けることにより電気音響変換部の特性が劣化するのを回避する。【解決手段】 マイクホフォン10は、筐体1と、電気音響変換部であるマイクカプセル2と、マイクカプセル2を筐体1に支持させる支持体3とを有する。ここで、支持体3は孔330を有する。筐体1は、筐体1内におけるマイクカプセル2の背面空間5...

    電気音響変換装置

  6. 【課題】マイクユニットの耐保持性を確保しつつ、ハンドリングノイズを従来品に比べてより低減させることが可能なマイクロホンを提供する。【解決手段】筐体10と、筐体10内に設けられるマイクユニット20と、筐体10に対してマイクユニット20を支持するインシュレータ30と、風防40と、マイクユニット20に取り付けられる動吸振器50Aと、を有するマイクロホン1を提供する。動吸振器...

    マイクロホン

  7. 【課題】バスレフスピーカにおいて、吸音材や共鳴器などの別部材をバスレフポートとは別箇に設けることなく、バスレフポートにおける定在波の発生を抑制する。【解決手段】スピーカユニット20を収納する中空のキャビネット本体100と、バスレフポート110と、を有し、キャビネット本体100の内部空間と外部空間とがバスレフポート110を介して連通するスピーカキャビネット10を提供する...

    バスレフポート、およびスピーカキャビネット

  8. 【課題】スピーカキャビネットの内部空間の容積が減少することを回避しつつ、スピーカキャビネット内の定在波の発生を抑制する。【解決手段】スピーカユニットを収納する内部空間と外部空間とを区画する壁の少なくとも一部に、内部に複数の気室140の形成された二重壁構造を有し、複数の気室の少なくとも1つを内部空間に連通させる孔150が内部空間側の壁面110に設けられたキャビネット本体...

    スピーカキャビネット、および板材

  9. 【課題】 圧電素子を利用した電気音響変換装置において、圧電素子を支持することによる圧電素子の周波数特性への影響を防止する。【解決手段】 筐体2Aは、密閉された空間を内包する。圧電素子1Aは、多孔質膜10Aと、多孔質膜10Aを挟む一対の電極11Aおよび12Aとを有する。支持ブロック23および24は、筐体2A内において、電極11Aおよび12A間の電圧が印加される圧電素...

    電気音響変換装置

  10. 【課題】電気音響変換器の筐体に対して電気音響変換器を支持する支持部を半径方向に大きくすることなく、ハンドリングノイズの抑制効果を高めることを可能にする。【解決手段】筐体10と、電気音響変換器を含むマイクカプセル20と、逆円錐台状に形成され、筐体10に対してマイクカプセル20を支持する支持部30と、風防40とを有するマイクロフォン1Aを提供する。支持部30には、マイクカ...

    電気音響変換装置