和田潔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】液体状の内容物を単純な操作で容易に一定量吐出でき、種々のボトルに取り付けるだけで計量機能が得られる定量吐出キャップを提供する。【解決手段】キャップ本体10は、天面板11の中央に両端が開口した筒部12が貫通する形で設けられ、筒部の下部側面にスリット溝窓17が開口され、筒部上端の開口部19にヒンジ蓋13が設けられ、ヒンジ131は筒部のスリット溝窓側に形成され、天面...

    定量吐出キャップおよび定量吐出容器

  2. 【課題】粉体または粒体の内容物を単純な操作で容易に一定量吐出でき、種々のボトルに取り付けるだけで計量機能が得られる定量吐出キャップを提供する。【解決手段】粉体状または粒体状の内容物を一定量吐出する定量吐出キャップ1であって、キャップ本体10と中容器20とからなり、キャップ本体は、天面板11の中央に両端が開口した筒部12が貫通する形で設けられ、筒部の上端の開口部18に蓋...

    定量吐出キャップおよび定量吐出容器

  3. 【課題】押圧や衝撃、振動、落下などがあっても確実に上蓋を閉鎖保持可能で、上蓋先端に誤開封する異物が挿入できない機構を有し、安価で生産性の高い蓋部材を得る。【解決手段】開口部(21)を有する枠部(2)と、前記開口部を覆う上蓋(4)と、からなる開閉可能な蓋部材において、枠部と上蓋はヒンジ(5)で繋がり、枠部と上蓋とのヒンジと反対側に、互いに嵌合する係止部を有し、上蓋の係止...

    蓋部材、および、それを有する容器

  4. 【課題】落下などの衝撃があっても確実に蓋を閉鎖保持可能なロック機構を有し、安価で生産性の高い蓋部材を得る。【解決手段】開口部(21)を有する枠部(2)と、前記開口部を覆う上蓋(4)と、からなる開閉可能な蓋部材において、枠部と上蓋はヒンジ(5)で繋がり、枠部のヒンジと反対側にロック部(6)を有し、ロック部は、左右両端が繋止され可撓性を有するバンド(61)と、バンドの中央...

    蓋部材、および、それを有する容器

  5. 【課題】わずかな荷重しか必要としない操作で簡便にロック及びその解除をすることができる蓋体を提供する。【解決手段】開口部を有する取付け部と、取付け部とヒンジにより連結され開口部に対して開閉自在に設けられた開閉体とを備える蓋体であって、開閉体のヒンジの反対側の端部に、開閉体との境界で折り曲げ可能に取付けられたフラップ状の第1折曲げ片が連結され、第1折曲げ片の開閉体と反対側...

    蓋体及び包装容器

  6. 【課題】小さな力で取り外すことができるとともに、取り外した後にもかさばらない中栓を用いた、密封性の低下を抑制できる蓋部構造及びこれを用いた包装容器を提供する。【解決手段】容器本体に形成された環状の弱化線により囲まれた中栓と、中栓の端縁に取り付けられたプルリングとを含む蓋部構造であって、プルリングを通る所定の直線によって環状の弱化線を2分割した一方に含まれる複数の位置か...

    蓋部構造及びこれを用いた包装容器

  7. 【課題】口栓本体に閉止板を設けない構成であっても、高い密封性を確保することが可能な注出口栓及び注出口栓を備える包装容器を提供する。【解決手段】口栓本体とキャップとを備える注出口栓であって、キャップのインナーリングは、外周面に第1の外径を有する第1の領域と第2の外径を有する第2の領域とを有し、口栓本体の側壁は、内周面に第1の内径を有する第1の領域と第2の内径を有する第2...

    注出口栓及び注出口栓を備える包装容器

  8. 技術 注出口栓

    【課題】開栓容易な注出口栓を提供する。【解決手段】注出口栓は、外ネジが形成された円筒形の筒部および筒部の内部を閉塞する隔壁を有する口栓本体と、外ネジと螺合する内ネジが形成された円筒形の側壁および側壁の一端を覆う天面部を有し、口栓本体に取り付けられるキャップとからなる注出口栓であって、天面部および隔壁には、中心軸周りの相対回転を規制した状態で互いに係合するキャップ側係合...

    注出口栓