向井克之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明の目的は、ケラチノサイトの遊走を阻害できる成分を見出し、ケラチノサイトの遊走阻害剤を提供することである。【解決手段】植物由来セラミドには、ケラチノサイトの遊走を阻害作用があり、ケラチノサイトの遊走阻害剤の有効成分として使用できる。

    ケラチノサイトの遊走阻害剤

  2. 【課題】簡便にケラチノサイトの分化を促進することができる、新たなケラチノサイト分化促進剤を提供する。【解決手段】植物由来セラミドを有効成分とするケラチノサイト分化促進剤。

    ケラチノサイト分化促進剤

  3. 【課題】容易に生体内でのエクソソームの産生を促進することができる、エクソソーム産生促進剤の提供。【解決手段】セラミドを有効成分とするエクソソーム産生促進剤、好ましくはセラミドを構成する脂肪酸の炭素数が6〜26、特に好ましくは18である該エクソソーム産生促進剤。【効果】簡便に生体内でのエクソソームの産生を促進するエクソソーム産生促進剤を提供することができる。経口投与、飲...

    エクソソーム産生促進剤

  4. 【課題】生体内でのレプチンの分泌を促進することができるレプチン分泌促進剤の提供。【解決手段】エピテアフラガリン類を有効成分とするレプチン分泌促進剤。

    エピテアフラガリン類を利用したレプチン分泌促進剤

  5. 【課題】本発明の目的は、簡便にレプチンの分泌を促進することができるレプチン分泌促進剤を提供することである。【解決手段】テアフラビン類を有効成分とするレプチン分泌促進剤。

    テアフラビン類を利用したレプチン分泌促進剤

  6. 【課題】セマフォリン3A受容体であるニューロピリンとの結合作用を有し、セマフォリン3Aのアゴニスト及び/又はアンタゴニストとして機能し得るニューロピリン機能調節剤を提供する。【解決手段】植物由来セラミドを含むニューロピリン機能調節剤。

    ニューロピリン機能調節剤

  7. 【課題】安全で効果が高く、梅加工食品を製造する際に副産物として生じる梅酢の利用をより促進できるインスリン抵抗性改善剤を提供する。また、強いインスリン抵抗性改善活性を備えた医薬品、医薬部外品、食品組成物、飼料組成物を提供する。【解決手段】本発明のインスリン抵抗性改善剤は、梅酢ポリフェノール又はそれを構成する複数のアグリコンの組み合わせ、具体的にはtrans-p-クマル酸...

    インスリン抵抗性改善剤

  8. 【課題】安全性が高く、優れた骨吸収抑制作用を有する、新たな骨吸収抑制剤を提供することを課題とする。【解決手段】緑藻綱に属する藻類及び/又は紅藻綱に属する藻類の抽出物を有効成分とする骨吸収抑制剤。

    骨吸収抑制剤