吉田稔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【解決課題】反応容器からのCr、Ni及びFeによる汚染を、安価に防止することができるスポンジチタンの製造方法を提供すること。【解決手段】クロール法によるスポンジチタンの製造において、反応容器の内側上部のうち、溶融マグネシウムの浴面に対向する部分の表面温度を、100〜650℃に保持しながら、還元反応を行うことを特徴とするスポンジチタンの製造方法。

  2. 技術 遊技機

    【課題】 可動役物を備えた遊技機において、可動役物が劣化した状態であっても、次の単位遊技の演出への支障を最小限に抑える。【解決手段】 本発明の遊技機は、所定の移動動作の制御データを可動装飾部に出力する制御データ出力手段と、可動装飾部の所定の移動動作が、可動装飾部が所定の原点位置に移動する動作を含み、可動装飾部の動作終了の状態であり、原点判別手段により可動装飾部が所...

    遊技機

  3. 【課題・解決手段】以下の一般式(1)で示される、1,8−ジアザスピロ[4.5]デカ−3−エン、1−オキサ−8−アザスピロ[4.5]デカ−3−エン、2,8−ジアザスピロ[4.5]デカ−3−エン、2−オキサ−8−アザスピロ[4.5]デカ−3−エン、2,9−ジアザスピロ[5.5]ウンデカ−3−エン、1−オキサ−9−アザスピロ[5.5]ウンデカ−3−エン、1,9−ジアザスピロ...

    新規化合物又はその薬理学的に許容される塩

  4. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合であっても、本来行うべき演出を実行可能な遊技機を提供すること。【解決手段】パチスロは、ボーナス状態の終了前4ゲーム間にわたりルーレット演出を行い、ボーナス状態に関連してART状態のストックの付与が行われたか否かを報知する。本来であれば演出シナリオに従いルーレット演出を実行していなければいけないタイミングで、演出シナリオを決定できていない場合に、...

    遊技機

  5. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合であっても、本来行うべき演出を実行可能な遊技機を提供すること。【解決手段】パチスロは、正常な状態では、予め定められたタイミングになるとその後複数回の遊技にわたりルーレット演出を行うが、異常が発生し、本来であれば演出シナリオに従いルーレット演出を実行していなければいけないタイミングで、演出シナリオを決定できていない場合には、その後の異常が解消され...

    遊技機

  6. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合であっても、本来行うべき演出を実行可能な遊技機を提供すること。【解決手段】パチスロは、ボーナス状態に関連したART状態のストック抽籤の結果に応じて演出シナリオを決定し、決定した演出シナリオに応じてボーナス状態の終了前4ゲーム間にわたりルーレット演出を行う。このとき、本来であれば演出シナリオに従いルーレット演出を実行していなければいけないタイミン...

    遊技機

  7. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合に誤った演出を実行してしまうことを防止可能な遊技機を提供する。【解決手段】パチスロにおいて、副制御回路は、前回遊技の第3停止時に受信したコマンドから前回遊技のART状態の残りゲーム数を把握し、今回遊技の遊技開始時に受信したコマンドから今回遊技のART状態の残りゲーム数を把握する。そして、パチスロでは、前回遊技のART状態の残りゲーム数と、今回遊...

    遊技機

  8. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合に誤った演出を実行してしまうことを防止可能な遊技機を提供する。【解決手段】パチスロでは、前回遊技のART状態の残りゲーム数と、今回遊技のART状態の残りゲーム数とを比較して差分を算出し、算出した差分に基づいてART状態の残りゲーム数の上乗せ演出を行うが、前回遊技のART状態の残りゲーム数にエラーが生じている場合にはエラーフラグをオンに更新し、エ...

    遊技機

  9. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合に誤った演出を実行してしまうことを防止可能な遊技機を提供する。【解決手段】パチスロでは、前回遊技のART状態の残りゲーム数と、今回遊技のART状態の残りゲーム数とを比較して差分を算出し、算出した差分に基づいてART状態の残りゲーム数の上乗せ演出を行うが、前回遊技のART状態の残りゲーム数にエラーが生じている場合には、差分に基づく演出を行わない。...

    遊技機

  10. 技術 遊技機

    【課題】ボーナス状態の開始前とボーナス状態中との双方において、遊技の興趣を高めること。【解決手段】パチスロ1では、ボーナス役に当籤している可能性がある場合に、当該当籤の契機となった遊技よりも後の遊技において、自キャラクタと敵キャラクタとが複数回の遊技にわたって対戦する連続演出であって、ボーナス役が当籤している場合には、自キャラクタが敵キャラクタに最終的に勝利するバトル...

    遊技機

  11. 技術 遊技機

    【課題】ボーナス状態の開始前とボーナス状態中との双方において、遊技の興趣を高めること。【解決手段】パチスロ1では、ボーナス役に当籤している可能性がある場合に、当該当籤の契機となった遊技よりも後の遊技において、自キャラクタと敵キャラクタとが対戦する演出であって、ボーナス役が当籤している場合には、自キャラクタが敵キャラクタに最終的に勝利するバトル演出を実行する。また、パチ...

    遊技機

  12. 技術 遊技機

    【課題】ボーナス状態の開始前とボーナス状態中との双方において、遊技の興趣を高めることができる遊技機を提供する。【解決手段】パチスロでは、ボーナス役に当籤している可能性がある場合に、当該当籤の契機となった遊技よりも後の遊技において、自キャラクタと敵キャラクタとが対戦する演出であって、ボーナス役が当籤している場合には、自キャラクタが敵キャラクタに最終的に勝利するバトル演出...

    遊技機

  13. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合であっても、本来行うべき演出を実行可能な遊技機を提供する。【解決手段】パチスロは、ボーナス状態の終了前4ゲーム間にわたりルーレット演出を行い、ボーナス状態に関連してART状態のストックの付与が行われたか否かを報知する。パチスロは、本来であれば演出シナリオに従いルーレット演出を実行していなければいけないタイミングで、演出シナリオを決定できていない...

    遊技機

  14. 技術 遊技機

    【課題】異常が生じた場合に誤った演出を実行してしまうことを防止可能な遊技機を提供する。【解決手段】パチスロでは、前回遊技のART状態の残りゲーム数と、今回遊技のART状態の残りゲーム数とを比較して差分を算出し、算出した差分に基づいてART状態の残りゲーム数の上乗せ演出を行うが、前回遊技のART状態の残りゲーム数にエラーが生じている場合、前回遊技のART状態の残りゲーム...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】ボーナス状態の開始前とボーナス状態中との双方において、遊技の興趣を高めること。【解決手段】パチスロ1では、ボーナス役に当籤している可能性がある場合に、当該当籤の契機となった遊技よりも後の遊技において、自キャラクタと敵キャラクタとが対戦する演出であって、ボーナス役が当籤している場合には、自キャラクタが敵キャラクタに最終的に勝利するバトル演出を実行する。ボーナス役...

    遊技機