吉田正 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】回転軸系の捩れ振動計測時に、回転軸系に設けられた歯車などのマークの取付角差やピッチ誤差等の影響を除去可能で、かつ簡易かつ低コストな計測手段を提案する。【解決手段】回転軸系を構成する構成要素に形成された一つの回転数マーク及び前記構成要素の回転方向に沿って間隔を置いて形成された複数の間隔マークの通過を検出して検出信号を発信する検出器と、前記回転数マークに対応する前...

    回転軸系の捩れ振動計測装置及び捩れ振動計測方法

  2. 【課題】構造がシンプル且つ軽量であり、階段の段差部を超えるときに少ない力で移動することができる階段昇降機構を提供する。【解決手段】階段の段差部を昇降可能に構成された階段昇降機構であって、上下方向に延伸するフレーム2の下端部に回転クランク3の一端部を回転自在に枢着させると共に、回転クランク3の他端部に車輪5の中心軸6を回転自在に枢着させて、回転クランク3を介してフレーム...

    階段昇降機構

  3. 【課題】回転機械の接触振動を検出可能な接触振動検出装置を提供する。【解決手段】静止部13への回転軸12の接触に起因する接触振動を検出するための接触振動検出装置100であって、回転中の回転軸12の変位に基づいて、回転軸12の回転波形を決定するための回転波形決定部101と、回転波形の実効値、及び、回転波形の位相角であるパラメータの変化を検出するためのパラメータ変化検出部1...

    接触振動検出装置及びそれを備える回転機械、並びに、接触振動検出方法

  4. 【課題】視差を低減することができる指針計器及び時計を提供する。【解決手段】軸線O回りに回転する指針3〜5と、指針3〜5に対して裏側に配置された表示部20と、を備え、表示部20は、軸方向で指針3〜5と対向する指針対向部23と、指針対向部23に対して表側に膨出して指針対向部23の周囲を取り囲むとともに、指針3〜5に指し示される第2指標35を有する指標領域24と、を備え、分...

    指針計器及び時計

  5. 【課題】簡易な装置構成で、歯車に生じる異常を精度よく診断可能な歯車診断装置及び歯車診断方法を提供する。【解決手段】歯車診断装置は、入力軸に入力された回転を歯車を用いて増速又は減速して出力軸に伝達する動力伝達機構に含まれる歯車の状態を診断するための装置である。当該装置は、歯車の振動の振幅に基づく診断パラメータを検出する診断パラメータ検出部と、前記歯車の回転数等の参照パラ...

    歯車診断装置及び歯車診断方法