吉田尚 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ステータコアに厚みのバラツキが生じている場合であっても、各スロットに電気導体の所定部位を容易に挿入する。【解決手段】挿入装置は、電気導体10の所定部位12をステータコア20のスロット22に案内する導体案内部材92と、該導体案内部材92を支持する支持体90と、該支持体90をステータコア20の直径方向に沿って変位させる支持体用変位機構302a〜302lとを備える。...

    電気導体の挿入装置

  2. 【課題】複数のコイルの互いの間隔を広げる際に同一のコイルを形成する複数本の分割導線が散けることを抑制でき、複数のコイルを扱い易くすることができるコイル成形方法及び導線部材を提供する。【解決手段】コイル成形方法は、導線部材10を用いてステータコア20の複数のスロット22に挿入される複数のコイル14を成形する。複数のコイル14のそれぞれは、複数本の分割導線24を含む。コイ...

    コイル成形方法及び導線部材

  3. 【課題】巻芯の全長の短縮化を図ることができ、巻芯の剛性を確保することができるコイル成形方法及びコイル成形装置を提供する。【解決手段】コイル成形装置10を用いたコイル成形方法は、複数のスロット挿入線部30に挿入されるコイル14を成形する。コイル成形方法では、一方向に延在した巻芯52に対して線材24を螺旋状に密に巻く巻回工程と、巻回工程の後で、巻芯52の延在方向に互いに隣...

    コイル成形方法及びコイル成形装置

  4. 【課題】一方向に延在した巻芯の巻回予定部に線材を引っ張りながら巻回する際に巻回予定部の撓み変形を抑えることができ、これによって巻回予定部に対して線材を精度よく巻回することができるコイル成形方法及びコイル成形装置を提供する。【解決手段】コイル成形装置10を用いたコイル成形方法は、一方向に延在した巻芯14の巻回予定部32に線材12を引っ張りながら螺旋状に巻回することによっ...

    コイル成形方法及びコイル成形装置

  5. 【課題】絶縁紙の延長部に径方向に開く力が生じても、絶縁紙の延長部がスロットを閉じた状態を維持することができるようにする。【解決手段】ステータコア10のスロット12内に配置される絶縁紙2であって、スロット12内の対向する2つの内側面12cに沿って配置される2つの側面部21a、21bと、2つの側面部21a、21bのうちの少なくとも一方に設けられ、スロット12の開口部12a...

    絶縁紙、絶縁紙組込み装置及びステータ

  6. 【課題】絶縁被膜の破れの発生部位を制御可能とすることにより、曲げ成形時の自由度を向上させることができる集合導線及び回転電機を提供すること。【解決手段】断面平角形状を有する複数本の導体素線11が並べられて絶縁被膜12により一体に被覆されると共に曲げ成形される集合導線1、1Aであって、絶縁被膜12は、隣り合う導体素線11同士の間に対応する部位に切込み部13、13Aを有する...

    集合導線及び回転電機

  7. 【課題】ステータコアに形成されたスロットに対する電気導体の相対位置を適切に設定する。【解決手段】ステータコア20を位置決め固定する位置決め固定装置300は、位置決め子変位手段(例えば、第1アクチュエータ302a〜第12アクチュエータ302l)によって、ステータコア20に対して接近又は離間するように変位する複数個の位置決め子を有する。位置決め子中の1個は、係合部である第...

    ステータコアの位置決め固定方法及びその装置

  8. 【課題】電気導体の所定部位をステータコアのスロットに挿入する電気導体の挿入装置において、前記所定部位を案内する案内部材の、支持体に対する着脱を容易にする。【解決手段】三方案内部材92は、単一の部材が折曲部102で折曲されることで、セグメント10(電気導体)の脚部12(所定部位)をスロット22の直径方向辺側で案内する第1長辺側案内部150(第1直径方向辺側案内部)と、前...

    電気導体の挿入装置

  9. 【課題】ステータを構成するための電気導体(セグメント)を、円環状に整列させる。【解決手段】整列装置30は、セグメント10の第1脚部12又は第2脚部14の少なくとも一方を支持し且つ該セグメント10を円弧状に整列した状態で保持する、回動可能な複数個のホルダ92a〜92dを備える。ホルダ92a〜92dを回動させる回動機構52は、回転盤54a〜54dを有する。回転盤54a〜5...

    電気導体の整列装置