吉田博 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 防護柵

    【課題】防護柵の阻止面の下辺の取り外しを簡単に行え、複数スパンの長さに亘って阻止面の下部を開放できて、防護ネットに堆積した流下物を効率よく除去できる、防護柵を提供する。【解決手段】受撃時に複数スパンに亘る範囲で阻止面が谷側へ向けて変形可能な防護柵であって、各中間支柱10Aの上下に縦ロープ25が張設されていて、複数の支柱10の上部間と下部間に上弦ロープ20と下弦ロープ2...

    防護柵

  2. 【課題】災害発生時において対象エリアに含まれる第2管理領域内の第2電路も遮断する。【解決手段】災害検知システム1は、対象エリアA1内の第1管理領域D1に設けられる送信側装置2と、第2管理領域D2に設けられる受信側装置3とを備える。送信側装置2は、第1管理領域D1で発生する災害を検知する検知部21と、検知部21の検知結果を含む通信信号S3を送信する送信部221と、検知部...

    災害検知システム、送信側装置、受信側装置、電力遮断システム及び災害検知方法

  3. 【課題】災害発生時において対象エリアに含まれる第2管理領域内の第2電路も遮断する。【解決手段】災害検知システム1は、対象エリアA1内の第1管理領域D1に設けられる送信側装置2と、第2管理領域D2に設けられる受信側装置3とを備える。送信側装置2は、第1管理領域D1で発生する災害を検知する検知部21と、検知部21の検知結果を含む通信信号S3を送信する送信部221と、検知部...

    災害検知システム、送信側装置、受信側装置、電力遮断システム及び災害検知方法

  4. 【課題】炉底鉄皮に変形が生じていても必要な所定の湯面レベル(所定の炉内容積)を確保できる電気炉炉底部のライニング方法を提供する。【解決手段】羽口受けブロック32と炉底鉄皮6との間に高さ調整部材7,8を配置し、この高さ調整部材で羽口受けブロック32の高さを調整した後、炉底鉄皮6と羽口受けブロック32との間にキャスタブル5を流し込む。

    電気炉炉底部のライニング方法

  5. 【課題】電気炉の炉底コーナー部の損傷を抑制する。【解決手段】少なくとも最下段の側壁れんが31は炉底れんが41に面接触させるとともに、当該側壁れんが31と側壁鉄皮11との間には不定形耐火物6を充填する。一方、炉底れんがに面接触しない側壁れんが3と炉底れんが4との間には不定形耐火物6を充填するとともに、当該側壁れんがは水平方向に幅10〜50mmの目地を介して複数個に分割し...

    電気炉の炉底コーナー部の耐火物構造

  6. 【課題】演算結果の整合性を向上させることができる判別システム、判別方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】判別システム1は、演算部11と、判定部12と、を備える。演算部11は、資源の使用状況に関する演算を繰り返し行う。判定部12は、演算部11が演算に用いる特定情報を判定する。演算部11は、判定部12が判定した特定情報を、切替タイミング以降の演算に用いるように構成さ...

    判別システム、判別方法、及びプログラム