吉河敏和 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 技術 脱硝装置

    【課題・解決手段】排ガスに含まれる微粒子を捕捉する微粒子捕捉層を脱硝触媒層の上流側に当接又は近接するように配置することにより、脱硝触媒の劣化を抑制できる脱硝装置を提供する。石炭火力発電設備1における脱硝装置60を、長手方向に延びる複数の排ガス流通穴624が形成されたハニカム構造体、及びハニカム構造体に担持された脱硝触媒を含む複数のハニカム触媒622を有する脱硝触媒層6...

    脱硝装置

  2. 【課題・解決手段】石炭火力発電システムにおいて、燃焼ボイラの下流に設置される脱硝装置内に配置される脱硝触媒の劣化を評価すること。石炭を用いる火力発電システムにおいて、石炭の燃焼によって生じる排ガスに含まれる窒素酸化物を除去する脱硝装置内に配置される脱硝触媒の劣化評価方法であって、前記脱硝触媒の中間層から採取した測定サンプルの表面に堆積している、粒径2μm以下の粒子を含...

    脱硝触媒の劣化評価方法

  3. 【課題】最適な研磨時間を決定可能な、脱硝触媒の研磨時間決定方法及び脱硝触媒の再生方法を提供する。【解決手段】本発明の研磨時間決定方法は、長手方向に延びる複数の貫通孔624が設けられた脱硝触媒における、貫通孔624に付着した付着物を除去するための研磨時間Tを決定する方法であって、研磨時間決定用脱硝触媒622における、貫通孔624に付着した付着物を研磨により除去する前の研...

    脱硝触媒の研磨時間決定方法及び脱硝触媒の再生方法

  4. 【課題】脱硝触媒からの付着物の研磨を、適正且つ効率的に行なうことが可能な脱硝触媒研磨装置及び脱硝触媒研磨方法を提供する。【解決手段】本発明の脱硝触媒研磨装置1は、長手方向に延びる複数の貫通孔624が設けられた脱硝触媒622における前記貫通孔624の内面に付着した付着物を研磨する脱硝触媒研磨装置1であって、前記付着物を研磨する研磨材Aを、前記脱硝触媒622の前記貫通孔6...

    脱硝触媒研磨装置及び脱硝触媒研磨方法

  5. 【課題・解決手段】脱硝触媒の研削装置は、複数の脱硝触媒を束ねるモジュールと、脱硝触媒の一端から脱硝触媒の内部の空気を吸引する吸引装置と、脱硝触媒の表面を削るための研削材を分散させる混合装置と、脱硝触媒の他端から下方に向かって設けられる縦ダクトと、混合装置から縦ダクトと交差する方向に設けられる横ダクトと、上部に縦ダクトが接続され且つ側面に横ダクトが接続される筒状部材であ...

    脱硝触媒の研削装置