吉川大輔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】施工手順が簡略化され作製が容易な柱脚を提供する。【解決手段】柱脚1A,1Bは、外壁3を支持する柱部12と、柱部の下部を支持する基礎11と、外壁より下方において柱部の下端部に設けられ、アンカーボルト14により基礎に連結されたベースプレート13と、外壁より下方に露出する、柱部の下端部とベースプレートと基礎の上面とを覆う、多孔性材料から構成される柱脚カバー部材20と...

    柱脚及び柱脚の施工方法

  2. 【課題】高温環境における良好なコーティング密着性および母材の耐酸化性に優れた低コストのフェライト系ステンレス鋼を提供する。【解決手段】C:0.030質量%以下、Si:1.0質量%以下、Mn:0.1〜0.5質量%、Ni:0.7質量%以下、P:0.05質量%以下、S:0.010質量%以下、Cr:17.5〜25.0質量%、Mo:0.3〜2.5質量%、Cu:0.5質量%以下、...

    フェライト系ステンレス鋼および集電部材

  3. 【課題】IR損又は活性化過電圧を低減することが可能な固体酸化物形燃料電池用燃料極、及びその製造方法を提供すること。【解決手段】固体酸化物形燃料電池(SOFC)用燃料極は、Ni相と、YSZ相とを含む多孔体からなる。SOFC用燃料極は、Ni屈曲度及びYSZ相チャンネル径から算出される理論IR損が0.19V以下であるものからなる。SOFC用燃料極は、YSZ屈曲度及びNi相チ...

    固体酸化物形燃料電池用燃料極

  4. 【課題】リチウムイオン蓄電素子の放電容量を大きくすることができる固体電解質、放電容量の大きいリチウムイオン蓄電素子、及びこれらの製造方法の提供。【解決手段】リチウム、リン、硫黄、及びハロゲンを含有し、CuKα線を用いたX線回折測定において、空間群F−43mに帰属可能な回折パターンを有し、(311)面を示す回折線の半値幅(FWHM(311))と(222)面を示す回折線の...

    固体電解質、リチウムイオン蓄電素子、及びこれらの製造方法

  5. 【課題】低温又は高温下でのイオン伝導度が優れる固体電解質、及びこのような固体電解質を用いたリチウムイオン蓄電素子を提供する。【解決手段】本発明の一態様は、空間群F−43mに帰属可能な結晶構造を有し、リチウム、リン、硫黄、及び元素Aを含有し、上記元素Aがマグネシウム又はインジウムである固体電解質である。

    固体電解質、及びリチウムイオン蓄電素子