吉岡衛 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 バネ構造

    【課題】バネ構造の荷重を支持する能力が急激に低下することを抑制することができる技術を提供する。【解決手段】バネ構造は、金属のベローズ部材と、前記ベローズ部材の内側に配置されており、前記ベローズ部材に囲まれている内側ガイド部材と、を備えている。前記内側ガイド部材の内側の空間に圧縮性流体が封入されている。前記内側ガイド部材は、前記内側ガイド部材の内側の空間から前記内側ガイ...

    バネ構造

  2. 【課題】エンジンの出力を駆動輪に直接伝達しないタイプの電気自動車で用いるパージシステムを提供する。【解決手段】パージシステムは、燃料タンク内で発生した蒸発燃料を吸着するキャニスタと、発電用エンジンに接続されている吸気管とキャニスタとを接続しているパージ通路と、パージ通路上に設けられており、パージガスの流量を制御するステップモータ式制御弁とを備えている。

    発電用エンジンを搭載した電気自動車のパージシステム

  3. 技術 バネ構造

    【課題】大きい荷重を支持することができるバネ構造の技術を提供する。【解決手段】バネ構造は、金属のベローズ部材を備えており、前記ベローズ部材の内側の密閉空間に多孔質ゴムが充填されている。前記多孔質ゴムが発泡ウレタンからなる。

    バネ構造

  4. 技術 バネ構造

    【課題】荷重を支持する能力が急激に低下することを抑制することができる技術を提供する。【解決手段】金属の第1ベローズ部材と、前記第1ベローズ部材の周りに配置されており、前記第1ベローズ部材を囲んでいる周囲部材と、を備えており、前記第1ベローズ部材の内側の密閉空間に圧縮性流体が封入されており、前記周囲部材は、前記第1ベローズ部材の外側かつ前記周囲部材の内側の中間空間から前...

    バネ構造

  5. 【課題】バルブの開度を大きくすることができる技術を提供する。【解決手段】バルブ装置は、発電用エンジンに吸入される空気が流れる吸気通路と、前記吸気通路の通路面積を調整するバルブと、前記バルブに閉側の力を付与する閉スプリングと、開閉用モータのトルクによって前記バルブに開側の力を付与するアクチュエータと、を備えており、前記閉スプリングによって前記閉側の力に対し前記バルブを閉...

    バルブ装置

  6. 【課題】EGRクーラで発生した凝縮水がEGRクーラより下流のEGR通路へ流れ難くすることができるEGR装置を提供すること。【解決手段】エンジン1から排気通路3へ排出される排気の一部をEGRガスとして吸気通路2へ流してエンジン1へ還流させるEGR装置21において、EGRガスが流れるEGR通路22と、EGR通路22に設けられ、冷却水が流れる水通路41と、水通路41の中に配...

    EGR装置

  7. 【課題】荷重が作用したときに応力を緩和することができる技術を提供する。【解決手段】金属のベローズ部を備えており、前記ベローズ部の内側の密閉空間に圧縮性流体が封入されるバネであって、前記ベローズ部は、その軸方向に積層されている複数の湾曲部材を備えており、複数の前記湾曲部材のそれぞれは、前記ベローズ部の外側端部で湾曲している外側湾曲部と、前記外側湾曲部より内側で前記ベロー...

    バネ及びその設置方法

  8. 技術 バネ

    【課題】確実に大きい荷重を支持することができる技術を提供する。【解決手段】バネは、金属のベローズ部を備えており、前記ベローズ部の内側の密閉空間に圧縮性流体が封入されている。

    バネ

  9. 【課題】全固体電池で生じる大きな荷重を小さなスペースで支持することができる技術を提供する。【解決手段】支持構造は、板状の支持部材と、前記支持部材と前記全固体電池との間に配置されて前記全固体電池を支持するバネと、を備えており、前記支持部材の内部に流体導入孔が形成されており、前記流体導入孔は、前記支持部材の板厚方向に延びている第1部分と、前記板厚方向と直交する方向に延びて...

    支持構造及びそれの設置方法

  10. 【課題】ガスチャンバを大型化させることなく補助ガスの各分岐管への分配性能を向上させること。【解決手段】吸気マニホールド2は、補助ガスを分配するガス分配部8を備える。ガス分配部8は、ガス導入通路11と、ガス導入通路11からの補助ガスを集合させるガスチャンバ12と、ガスチャンバ12から分岐し、各分岐管7A-7Dに連通する複数の分配管13A-13Dとを備える。各分配管13A...

    吸気マニホールド

  11. 【課題】 圧力を検出するための部材を設置することなく、フィルタに捕集されている微粒子の量を判断する技術を提供することである。【解決手段】 発電システムは、車両走行用の発電機を駆動するエンジンと、吸気管と、前記エンジンに送られる前記空気の量を調節する吸気調節弁と、前記吸気管内を通る前記空気の量を検出する流量検出部と、排気管と、前記排気管内を通るガスに含まれる微粒子を...

    発電システム

  12. 【課題】 内燃機関の並列に配置される2個のシリンダ列のそれぞれに排気管が接続される場合において、車両に対する排気システムの搭載性を改善できる技術を提供することである。【解決手段】 排気システムは、並列で配置されている第1シリンダ列と第2シリンダ列とを備える内燃機関と、前記第1シリンダ列に接続されている第1排気管と、前記第2シリンダ列に接続されている第2排気管と、前...

    排気システム