吉岡衛 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】部材間の接触状態を良好な状態を維持することができる技術を提供する。【解決手段】溶接方法は、第1部材と第2部材と第3部材が一対の電極間に配置されている状態で前記一対の電極間に電流を流すことにより前記第1部材と前記第2部材と前記第3部材を抵抗溶接する溶接工程を備えており、前記溶接工程は、前記一対の電極の一方の電極の先端と他方の電極の先端とによって前記第2部材と前記...

    溶接方法及び電池モジュールの製造方法

  2. 【課題】複数の電池を簡潔な構成で秩序良く積層することができる技術を提供する。【解決手段】電池モジュールは、第1電池と、前記第1電池に積層されている第2電池と、を備えていてもよい。前記第1電池は、第1電池本体と、前記第1電池本体から第1方向に延びてから前記第1方向と反対方向に折り曲げられている長タブと、を備えていてもよい。前記第2電池は、前記第1電池本体に積層されている...

    電池モジュール

  3. 【課題・解決手段】吸気マニホールド2に設けられるEGRガス分配器1は、分岐管4A〜4DにEGRガスを分配する樹脂製のガス分配部11と、ガス分配部11に設けられる金属製の加熱部12とを備える。ガス分配部11は、EGRガスを集合させるガスチャンバ14と、ガスチャンバ14から分岐され、分岐管4A〜4Dに連通する複数のガス分配通路15とを含む。加熱部12は、ガスチャンバ14の...

    EGRガス分配器及びそれを備えたEGR装置

  4. 【課題】EGR通路から吸気マニホールドへEGRガスを導出する出口にデポジット等が堆積しても、エンジンの各気筒へ分配されるEGRガス流量の低下を抑えること。【解決手段】EGRガス分配装置は、エンジン1から排出される排気の一部をEGRガスとしてエンジン1の複数の気筒へ分配還流するために、吸気通路2の吸気マニホールド5へEGR通路12を介してEGRガスを導出する。この分配装...

    EGRガス分配装置

  5. 【課題】弁座と弁体との間に噛み込まれた異物が硬くても、弁座又は弁体に付着した異物が軟らかく粘着性が高くても、EGR弁から異物を除去すること。【解決手段】EGR弁24の異物除去制御装置は、EGR通路22におけるEGRガス流量を調節するEGR弁24と、EGR弁24が、弁座34及び弁体35を含むことと、弁座34と弁体35との間に噛み込まれた異物、あるいは、弁座34又は弁体3...

    EGR弁の異物除去制御装置

  6. 【課題・解決手段】EGR装置21は、EGR通路22と、EGRクーラ24とを備える。EGRクーラ24は、ケーシング31と、ケーシング31に設けられる熱交換器32と、ケーシング31にEGRガスを導入する導入口33と、ケーシング31からEGRガスを導出する導出口34とを含み、導出口34が導入口33よりも垂直方向において高い位置に配置される。ケーシング31は、熱交換器32が設...

    EGR装置

  7. 【課題】車両に搭載されるEGRガス分配器に遠心力や慣性力が作用し、その遠心力等が変化しても、ガスチャンバの中の凝縮水が遠心力等の方向へ一気に移動し特定の気筒へ流出することを防止すること。【解決手段】吸気マニホールド2の各分岐管4にEGRガスを分配するEGRガス分配器1は、ガスチャンバ13、ガス導入通路12及び複数のガス分配通路14A-14Dを備える。ガスチャンバ13の...

    EGRガス分配器

  8. 【課題】電池セルの熱を軽量な構成で効率的に放熱することができる技術を提供する。【解決手段】放熱板は、平面視において第1方向及び第2方向の幅がケースの前記第1方向及び前記第2方向の幅よりも広く、前記ケースの表面の中心部と対面している放熱中心部と、前記放熱中心部から前記第1方向に延びている第1延在部と、前記放熱中心部から前記第2方向に延びている第2延在部と、前記第1方向及...

    電池モジュール

  9. 【課題】EGRガス分配器の体格を特に大きくすることなくガス通路で凝縮水の自然流下を促進すること。【解決手段】吸気マニホールドの各分岐管へEGRガスを分配するEGRガス分配器1は、各分岐管へ向けて並列配置した複数のガス分配通路14A〜14Dと、EGRガスを各ガス分配通路14A〜14Dへ流すために分岐するガス導入通路12及びガスチャンバ13とを備える。ガス導入通路12は、...

    EGRガス分配器

  10. 【課題】EGRガス分配器の体格を大きくすることなくガス通路でEGRガスを効果的に整流させてEGRガスの分配性を高めること。【解決手段】EGRガス分配器1は、並列に配置された複数のガス分配通路14A〜14Dと、EGRガスを各ガス分配通路14A〜14Dへ流すべく分岐するガス通路12,13とを備える。ガス通路12,13は、上流側のガス通路部12a,12bと、下流側のガス通路...

    EGRガス分配器

  11. 【課題】流体の圧力による弁体の弁座からの浮き上がりを抑制しながら、全閉状態を維持できるバルブ装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、バルブ装置において、回転軸15の基端部に固定され、回転軸15を主軸線L1を中心に回転させる弁ギヤと、弁体14が全閉位置に配置されたときに弁ギヤの回転を規制する弁ギヤ用ストッパと、弁体14が全閉位置に配置されたときに弁体14に当接する...

    バルブ装置

  12. 【課題】エンジンにおける空燃比を精度よく制御可能にする燃料噴射制御装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、エンジン11への燃料の噴射の制御を行う燃料噴射制御装置10において、前回の燃焼サイクル中に、エンジン11への燃料の噴射開始時期を演算する噴射開始時期演算部91と、今回の燃焼サイクルの吸気行程中における所定のタイミングで取得した吸気圧PMに基づいて、エンジン1...

    燃料噴射制御装置

  13. 技術 組電池

    【課題】第1電極タブと第2電極タブの接続部分でショートが生じることを簡潔な構成で抑制することができる技術を提供する。【解決手段】組電池は、第1電極タブを備えている第1単電池と、第2電極タブを備えている第2単電池と、を備えていてもよい。前記第1電極タブと前記第2電極タブが隣り合うように配置されており、両者が接続部材によって接続されていてもよい。組電池は、前記第1電極タブ...

    組電池

  14. 技術 電池

    【課題】各発電要素の特性を簡潔な構成で測定することができる技術を提供する。【解決手段】電池は、正極板と負極板が積層されている第1発電要素と、前記第1発電要素の隣に配置されており、正極板と負極板が積層されている第2発電要素と、前記第1発電要素と前記第2発電要素の間に配置されており、前記第1発電要素と前記第2発電要素に電気的に接続されている連結タブと、前記第1発電要素と前...

    電池

  15. 【課題】内燃機関の燃焼温度をインテークバルブのバルブヘッドに受熱した蓄熱が、バルブヘッドから他の部材に逃げるのを簡単な伝熱遮断構成により抑制して、吸気通路の燃料気化の促進を図る。【解決手段】バルブステム20、円盤傘形状のバルブヘッド22とを有するインテークバルブ18を備え、インテークバルブ18の軸方向移動によりバルブヘッド22における円盤傘形状の外周面24がバルブシー...

    内燃機関の吸気通路構造

  16. 【課題】エンジンバルブ構造における開閉作用が行われる部位個所への熱の伝達の抑制を図ることにより、当該部位の高温化を抑制し、当該部位の摩耗の抑制を図る。【解決手段】エンジンバルブ構造は、棒軸形状のバルブステム20と、バルブステム20の軸方向の一端に一体的に形成される円盤傘形状のバルブヘッド22とを有するエキゾーストバルブ18を備え、エキゾーストバルブ18の軸方向移動によ...

    内燃機関のエンジンバルブ構造

  17. 【課題】EGRガス分配器の内部の保温性を向上させ、凝縮水の発生を抑制すること。【解決手段】吸気マニホールドを構成する複数の分岐管のそれぞれにEGRガスを分配するためのEGRガス分配器1は、EGRガスが導入されるガス入口11と、ガス入口11から導入されるEGRガスを集めるガスチャンバ13と、ガスチャンバ13から分岐され、各分岐管にそれぞれ連通する複数のガス分配通路14A...

    EGRガス分配器

  18. 【課題】内燃機関の低温始動時における始動性及び排気エミッションを向上させることができる内燃機関の燃料供給装置を提供すること。【解決手段】エンジンENGの燃料供給装置1は、パージポンプ23の上流側の接続先を燃料タンクFT又はキャニスタ21に切り換える切換弁16と、燃料タンクFT内の燃料中に一端が位置するように配置され、蒸発燃料供給弁12の上流と燃料タンクFTを接続するリ...

    内燃機関の燃料供給装置

  19. 【課題】エンジン高負荷かつ高回転(高吸気量)時にEGR弁にかかる前後差圧を抑え、EGR弁の開弁に要する駆動力を低減し、エンジン運転領域全般でEGR実行を可能とすること。【解決手段】EGR装置21は、エンジン1から排気通路5へ排出されるEGRガスを吸気通路4へ流してエンジン1へ還流させるEGR通路22と、EGR通路22のEGRガス流量を調節するポペット式のEGR弁23(...

    エンジンのEGR装置

  20. 【課題】ガスチャンバで生じた凝縮水を積極的にガス導出通路へ排出すると共に、ガスチャンバの上流側内壁で生じた凝縮水も特定部位に集中させずガス導出通路へ排出すること。【解決手段】EGRガス分配器1は、ガスチャンバ11、その上流側にてEGRガスを導入するガス導入通路12、その下流側にてEGRガスを分岐管へ導出するガス導出通路13A〜13Dを備える。ガスチャンバの下流側内壁は...

    EGRガス分配器