吉兼聖展 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 打撃工具

    【課題】中間子の打撃子側への移動規制を図るものでも安定した空打ち防止機能を発揮させる。【解決手段】ハンマードリル1は、先端工具Tを保持する筒状のツールホルダ10と、モータ4からの回転に伴って前後動するピストン16と、ピストン16に連動して前後動する打撃子18と、打撃子18と先端工具Tとの間でツールホルダ10内へ前後移動可能に収容され、通常打撃時には先端工具Tの後端に当...

    打撃工具

  2. 【課題】フィルタのメンテナンスを適切なタイミングで行う。【解決手段】ハンマードリル1と、ハンマードリル1に接続され、吸引力を発生させる集塵モータ42及び吸引された粉塵を捕捉するフィルタ78を備えた集塵アタッチメント40と、システムの作動を制御する集塵コントローラ44と、を含む集塵システムSにおいて、集塵コントローラ44は、集塵アタッチメント40の状態(吸引力やフィルタ...

    動力工具の集塵システム

  3. 【課題】動力工具と集塵装置とを備えた集塵システムの制御に関する改善を提供する。【解決手段】集塵システム1Aは、先端工具91を駆動することで、被加工材に対する加工作業を行うハンマドリル2Aと、ハンマドリル2Aに取り外し可能に装着され、加工作業で発生した粉塵を収集する集塵装置7Aとを備える。ハンマドリル2Aは、少なくとも1つのバッテリ装着部245と、駆動モータ31と、駆動...

    集塵システム

  4. 【課題】動力工具及び/又は集塵アタッチメントの状態に応じた適切な制御を行う。【解決手段】ハンマードリル1と、ハンマードリル1に接続される集塵アタッチメント40と、集塵コントローラ44とを含むハンマードリル1の集塵システムSにおいて、集塵コントローラ44は、ハンマードリル1に装着されるビットBを含むハンマードリル1及び/又は集塵アタッチメント40の仕様に応じてハンマード...

    動力工具の集塵システム

  5. 技術 電動工具

    【課題】従来ダイヤコアドリルと称される定置式のせん孔装置は、いわゆるブラシモータを備えていた。例えばモータの耐久性をより高めるため、ブラシモータに代えてブラシレスモータを備えるためには、ブラシレスモータの制御に適したスイッチ等を組み付ける必要がある。本発明は、ブラシレスモータを備えた電動工具に適したスイッチの低コスト化を図りつつ、当該スイッチの操作性をも確保できるよう...

    電動工具

  6. 技術 打撃工具

    【課題】バッテリを電源とする打撃工具の更なる省電力化に寄与しうる技術を提供する。【解決手段】電動ハンマ11は、モータ3と、駆動機構4と、本体ハウジング21と、バッテリ装着部229と、位置センサと、コントローラ81とを備える。駆動機構4は、モータ3の動力によって、駆動軸A1に沿って先端工具91を直線状に駆動する動作を遂行可能である。本体ハウジング21は、モータ3と駆動機...

    打撃工具