原陽一郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】列車検知のための地上設備に要するコストの削減を図るとともに、踏切の無しゃ断を防止すること。【解決手段】踏切保安システム1では、中央装置10が、進路上の踏切20を制御対象として抽出し、制御対象の踏切20それぞれについて算出した警報開始時刻を、対応する踏切制御装置30に通知・記憶させる。そして、制御対象の全ての踏切制御装置30から警報開始時刻の通知に対する受信応答...

    踏切保安システム、中央装置及び踏切制御装置