勝田敬一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】与えられた踏切の警報開始予定時刻と必要な警報時間を考慮して、踏切通過時刻を決定し、不必要な減速を行うことなく、踏切通過時刻に踏切を通過することができるように速度制御を行う列車制御システムを構築する。【解決手段】踏切の警報を開始する警報開始予定時刻を受信し、警報開始予定時刻に必要な警報時間を加えた時刻を当該踏切の通過時刻として算出する。算出した通過時刻に踏切を通...

    列車制御システム

  2. 【課題】駅間で最適な省エネ走行パタンを作成すると、次の駅間の省エネ走行パタンの基点となる先の駅間の省エネ走行パタンの終端速度が次の駅間の省エネ走行パタンとして最適とならない可能性があり、全体の駅間を通して省エネ走行パタンが得られない。【解決手段】走行パタン作成装置として、出発駅と到着駅間との間に1以上の通過駅が存在する区間を駅間ごとに分割して当該駅間ごとに列車の走行パ...

    走行パタン作成装置および走行パタン作成方法

  3. 【課題】駆動電力量および補機電力量を考慮して、緊急走行における鉄道車両の最小の消費電力量を算出する。【解決手段】走行制御システム1Sは、電力の供給を受けて鉄道車両を駆動させる駆動装置と、電力の供給を受けて動作する補機とを有する鉄道車両を走行制御する。走行制御システム1Sは、鉄道車両が、所定区間を走行する場合に、駆動装置で消費される電力量および補機で消費される電力量の合...

    鉄道車両の走行制御システムおよび走行制御方法

  4. 【課題】線路外の識別子を使用して、列車の自己位置を推定する技術の可用性を向上させる位置推定装置を提供する。【解決手段】位置推定システムは、第一識別子108、第二識別子109、第一識別子108を認識する第一センサ102、第二識別子109を認識する第二センサ103および位置推定装置100を備え、識別子の位置情報と識別子と列車200との相対距離から自己位置を推定する。第一セ...

    位置推定装置、位置推定システム、位置推定方法

  5. 【課題】列車の遅延が発生する可能性を低減する。【解決手段】列車運転制御装置は、運転実績過去データ(対象路線における複数の列車の各々の過去の運転実績を示すデータ)と遅延有無実績データ(時刻、列車、駅間および遅延有無の関係を示すデータ)とに基づいて、学習用データ(遅延発生有無の学習用のデータ)を生成する。当該装置は、学習用データを用いた機械学習により予兆モデル(遅延発生の...

    列車運転制御装置および列車運転制御方法

  6. 【課題】軌道上を車両が走行する軌道輸送システムでは、軌道上に障害物があった場合、操舵による回避が出来ない。そのため、障害物を検知することは輸送システムの安全性を向上させるために重要である。本発明では既設の軌道輸送システムの車両に短時間で取り付け可能な障害物検知システムを提供することを目的とする。【解決手段】上記課題を解決するために、軌道輸送システムの車両の先頭車前面に...

    貫通扉、軌道輸送システム用の車両、およびその改造方法

  7. 【課題】再生可能エネルギー発電システムを電力系統に接続する際には、その出力変動を抑えるために十分な蓄電容量を持つ蓄電装置を備える必要があり、その設置には高いコストを要する。【解決手段】再生可能エネルギー発電システムが接続された電力系統の電力需給バランスを調整する電力需給調整システムにおいて、前記電力系統に接続された路線上を走行する車両に車両制御情報を伝達する運行管理装...

    電力需給調整システム、車載装置

  8. 【課題】車両の電源立ち上げ時で車両がどの路線のどの駅間のどの線路に存在するかが不明の場合に、自己位置を推定することができない、または、列車が存在する線路の隣の線路の地上目標物を認識して、誤った位置を自己位置として認識してしまう問題がある。【解決手段】路線の周囲に設置された複数の識別子205、これらの識別子の位置を示す識別子位置情報と、路線本数に関する属性情報と、前記識...

    位置推定装置、位置推定方法、位置推定プログラム

  9. 【課題】現在位置を測位する際のマッチング処理に要する時間を短縮させる列車位置推定装置を提供する。【解決手段】移動体に搭載され、移動体の軌道上の複数の周辺形状データ取得位置における周辺形状データがそれぞれ予め格納された第1のデータベースと、軌道に沿って複数設置された特徴物の位置及び特徴物を計測可能な位置が格納された第2のデータベースとが格納された記憶装置を設ける。周辺形...

    位置推定装置及び方法

  10. 【課題】必要な警報時間が足りない場合には、早いタイミングで減速を実施し、警報時間を確保しつつ、踏切を高い速度で通過することが可能な列車制御システムを構築する。【解決手段】踏切を通過する速度として想定されている計画速度Vmで踏切に到達する加速パタ−ンを作成し、加速パターン上の各速度Viから加速して踏切に到達するまでの時間Ta(vi)と踏切までの距離L1(vi)を速度毎に...

    列車制御システムおよび列車制御方法

  11. 【課題】 運用性を向上させた軌道輸送システムを提供することを目的とする。【解決手段】 乗客を輸送する輸送用車両101と、輸送用車両101に先行し、軌道上の障害物を検知するセンサーを有する第一の障害物検知車両102と、輸送用車両101に追従し、軌道上の障害物を検知するセンサーを有する第二の障害物検知車両103と、輸送用車両101と第一の障害物検知車両102との間を通...

    軌道輸送システム、軌道輸送システムの運行方法