加藤泰良 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】低い圧力損失で高い脱硝効率を有する排ガス浄化用触媒ユニットの提供。【解決手段】平坦部3と凸条スペーサ部2とを交互に配してなる板状触媒エレメント1bを、複数枚、凸条スペーサ部によってガス流路が確保され且つガス流路入口側の平坦部の端辺11が1枚おきにガス流れ方向に所定の長さで引っ込むように重ね合されており、ガス流路入口側の凸条スペーサ部の端辺12が好ましくは概ね揃...

    排ガス浄化用触媒ユニット

  2. 【課題】低い圧力損失で且つ高い脱硝効率を有する排ガス浄化用板状触媒エレメント、および該エレメントをガス流路が確保されるように重ね合わせてなる排ガス浄化用触媒ユニットを提供する。【解決手段】平坦部3と、凸条からなるスペーサ部2と、バッフル部6aとを有し、スペーサ部と平坦部とが交互に配されており、バッフル部が、平坦部に立設された脚板と、該脚板の上辺から平坦部に対して略平行...

    排ガス浄化用触媒構造体

  3. 【課題】低い圧力損失で且つ高い脱硝効率を有する排ガス浄化用板状触媒エレメントの提供。【解決手段】平坦部3と凸条からなるスペーサ部2とを交互に配してなる板状触媒、および平坦部を基準にした凸条の高さよりも低い高さレベルで、凸条に対して平行でない向きに、平坦部の上方に張り渡された帯状のバッフル部4を有する、排ガス浄化用板状触媒エレメント、および該板状触媒エレメントを、少なく...

    排ガス浄化用触媒構造体

  4. 【課題】低い圧力損失で高い脱硝効率を有する排ガス浄化用板状触媒エレメントの提供。【解決手段】凸条からなるスペーサ部2と、スペーサ部の長手方向に対して略直角な方向に隙間7を開けてスペーサ部の長手方向に並べて設けてなる複数の平坦部3とを有する、排ガス浄化用板状触媒エレメント1aを、少なくとも2枚、ガス流路が確保されるように、重ね合わせてなる、排ガス浄化用触媒ユニットの提供...

    排ガス浄化用触媒構造体