加藤早苗 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】導体露出部のばらけを起こさず、防水栓の位置直しの面倒を無くす。【解決手段】電線Wの絶縁被覆Wbに全周切り込み1を入れる第1工程と、全周切り込み1を入れた電線Wの先端部を、全周切り込み1の先方側の絶縁被覆Wb1を残した状態のまま筒状の防水栓10に挿入し、切り込み1を入れた位置が防水栓10よりも先方側に位置するように電線Wの絶縁被覆Wbの外周に防水栓10を装着する...

    防水栓付き電線の製造方法

  2. 【課題】小型化が可能で、被覆電線の挿入を行うための手段を容易にコンパクトに組み合わせることのできる防水栓の整列装置を提供する。【解決手段】整列装置10は、円筒ケーシング11の内部で回転する整列盤14の防水栓収容溝15に防水栓100を1個ずつ収容することで防水栓100を放射状に配列し、防水栓100の1つを円筒ケーシング11の作業口11cに位置決めする。作業口11cには、...

    防水栓の整列装置および防水栓付き電線の製造装置

  3. 【課題】レトルト処理後の食感が優れ、需要者に広く受け入れられる、軟化した軟体動物の肉材の簡便な製造方法及びレトルト食品の製造方法を提供すること。【解決手段】内臓を除去した、加熱処理していない軟体動物の肉材を、先端が非尖鋭状の手段を用いて加圧し、前記軟体動物の肉材の細胞組織を物理的に損傷させる損傷工程と、前記損傷工程で得られた軟体動物の肉材を25℃〜65℃で30分間以上...

    軟化した軟体動物の肉材の製造方法及びレトルト食品の製造方法

  4. 【課題】アルミニウム電線と圧着端子の接続において、電気的接続の信頼性が向上することができるアルミニウム電線圧着端子、圧着装置、および圧着方法を提供すること。【解決手段】アルミニウム電線Wと圧着端子10が接続されたアルミニウム電線圧着端子1は、圧着部11に低圧縮凹部112と高圧縮凹部113を有している。高圧縮凹部113が、低圧縮凹部112による圧縮力によりも、強い圧縮力...

    アルミニウム電線圧着端子、圧着装置、および圧着方法

  5. 【課題】電線の位置ズレを抑制しながら芯線接合部を形成可能な電線束の製造方法を提供すること。【解決手段】この製造方法は、複数の電線10のうち第1の電線の導体芯線11aを接合機40の処理位置に配置し、第2の電線を、第1の電線の導体芯線11aと端末位置を揃えるように前記処理位置に配置し、第1、第2の電線の導体芯線11a,11bに対して接合機40により接合処理を施して予備接合...

    電線束の製造方法、及び、電線束の製造装置

  6. 【課題】電線の位置ズレを抑制しながら芯線接合部を形成可能な電線束の製造方法を提供すること。【解決手段】この製造方法は、導体芯線11が露出した複数の電線10のうちの第1の電線の導体芯線11aを接合機40の処理位置に配置する工程と、複数の電線10のうちの第2の電線を、第1の電線の導体芯線11aと端末位置を揃えるように前記処理位置に配置する工程と、第1、第2の電線の導体芯線...

    電線束の製造方法、及び、電線束の製造装置