加藤善雅 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 デスク

    【課題】天板を下方に移動させている際に指を挟む事故を招く虞があるという課題を解消する。【解決手段】天板5が上下昇降又はチルトする可動天板型のデスクDにおいて、前記天板5が、天板本体53と、この天板本体53に取付けられた付属品たるトレー54とを備えたものであり、少なくとも前記トレー54に上向き加重が作用した場合に、当該トレー54の前記天板本体53に対する上方への相対動作...

    デスク

  2. 技術 デスク

    【課題】天板を最大傾斜角付近までチルトさせた場合に、その天板の奥端とパネルの上端との間から天板の下に形成された下肢空間が対面側から見えてしまうという課題を解消する。【解決手段】天板5の奥側にパネル8を配置してなり、前記天板5がチルト支点Tを中心にしてチルト可能なデスクDにおいて、側面視において、前記天板5の奥側の下面であるトレーの下面54aが、前記パネル8の上端部8a...

    デスク

  3. 技術 デスク

    【課題】可動タイプの天板の横にサブ天板等の天板並設品を配してなるデスクにおいて、可動タイプの天板と天板並設品との間で指挟みが発生する可能性があるという課題を解消する。【解決手段】可動タイプの天板5と、前記可動タイプ5の天板に隣接配置された天板並設品であるサブ天板6とを備えるデスクDにおいて、前記可動タイプの天板5を最下点すなわち最降下位置γに移動させた場合にも当該天板...

    デスク

  4. 技術 デスク

    【課題】メインの天板とサブ天板等の天板並設品との隣接部分に存在する脚体が邪魔になるという課題を解消する。【解決手段】左右に配置した複数の脚1L、1C、1R間に、天板5と、この天板5の横に配置される天板並設品たるサブ天板6や荷物置き10とを備えるデスクDにおいて、前記サブ天板6や荷物置き10の前記天板5側の側端部6a、10aが、前記左右の脚1L、1C、1Rにより担持され...

    デスク

  5. 技術 テーブル

    【課題】天板の反使用端側にトレーを配することによって利便性を高めつつ、軽量化と全体の剛性アップとを両立させることができるテーブルを提供する。【解決手段】左右対をなす脚体1の上端1a同士を天板受部材2により結合し、前記天板受部材2上に天板3とこの天板3の反使用端3aに沿って左右に延びるトレー4とを設けたテーブルTにおいて、前記トレー4が、底壁5と、その底壁5の少なくとも...

    テーブル