加藤哲 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 苗移植機

    【課題】 エンジン停止時における苗植付部の下降を良好に防止できる苗移植機を提供する。【解決手段】 走行車輪を備えて圃場を走行する走行車体Aと、圃場へ苗を植付可能な苗植付部Dと、油圧昇降シリンダを伸縮作動させることにより前記苗植付部を昇降させることが可能に構成された苗植付部昇降機構Bとを備えた苗移植機であって、 前記苗植付部昇降機構Bは、前記油圧昇降シリンダb5に...

    苗移植機

  2. 技術 移植機

    【課題】 施肥作業の前の肥料試し繰出しを行うことが望ましい。しかしながら、上述された従来の移植機に関しては、施肥作業の前の肥料試し繰出しに関する効率性が必ずしも十分ではない。【解決手段】 施肥装置(70)は、複数の肥料繰出しユニット(71)を有し、前記複数の繰出しユニット(71)は、植付け作業を行う複数の植付けユニット(110)を選択するための部分条クラッチのオン...

    移植機

  3. 技術 移植機

    【課題】 従来の田植え機などのような移植機においては、畦との干渉などによる取付けロッドハンドルの破損が発生しやすいことがある。【解決手段】 苗載せ台ガイドレール本体部材310および苗載せ台ガイドレール端部材320を有し、往復移動させられる苗載せ台200をガイドする苗載せ台ガイドレール300と、苗載せ台ガイドレール端部材320を苗載せ台ガイドレール本体部材310の端...

    移植機

  4. 【課題】本願発明の課題は、従来技術が抱える問題を解決することであり、すなわちオペレータに依存することなく定量的に採材を行うことができるとともに、様々な需要に適応した採材を行うことができ、しかも採材のトレーサビリティを確保することができるモデル作成造材機械を提供することである。【解決手段】本願発明のモデル作成造材機械は、把持手段と送出手段、枝払い手段、切断手段、計測手段...

    モデル作成造材機械

  5. 技術 作業車両

    【課題】精度良く自動旋回を行うことができる作業車両を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る作業車両は、走行車体に取り付けられた走行車輪と、走行車輪の操舵量を調整するステアリング装置と、ステアリング装置を駆動させるモータと、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて走行車体の現在の位置情報を取得する位置取得装置と、モータを制御する制御装置とを...

    作業車両

  6. 技術 移植機

    【課題】 施肥作業の前の肥料試し繰出しを行うことが望ましい。しかしながら、上述された従来の移植機に関しては、施肥作業の前の肥料試し繰出しに関する効率性が必ずしも十分ではない。【解決手段】 動力を発生するエンジン20と、エンジン20により発生された動力を利用して施肥作業を行う施肥装置70と、施肥装置70へ動力を供給する第一モーター200と、施肥作業の前の肥料試し繰出...

    移植機

  7. 技術 作業車両

    【課題】自動操舵を備えた作業車両において、作業者の安全性を向上できる作業車両を提供する。【解決手段】 圃場を走行する走行車体と、前記走行車体を操舵操作する操舵部材と、 前記操舵部材の操作を検出する操作検出部材と、走行車体の機体の傾斜を検知する傾斜検知部材と、前記傾斜検知部材により所定角度以上の傾斜が検知されると傾斜方向に応じて前記操舵部材を自動操舵することで前記走...

    作業車両

  8. 技術 作業車両

    【課題】作業装置への作業資材の補給を容易に行うことのでき、効率的な作業を行うことができる作業車両を提供することを目的とする。【解決手段】複数の車輪(11a),(12a)を備え、圃場を走行可能な走行車体と、前記複数の車輪(11a),(12a)がそれぞれ取付けられる複数の転舵軸(18)と、前記複数の車輪(11a),(12a)を駆動する駆動源(170)と、を備え、前記車輪(...

    作業車両

  9. 技術 作業車両

    【課題】 従来の田植機においては、自動走行制御を禁止することができない。【解決手段】車体(10)を走行させる走行装置(30)と、移植物を圃場へ植付ける、前記車体(10)へ取付けられた植付装置(100)と、前記車体(10)を所定のルートに沿って自動的に走行させる自動走行制御を実行するコントローラー(300)と、を備え、前記移植物を前記植付装置(100)へ搬送する搬送装...

    作業車両