前田真吾 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】食肉目動物において慢性腸炎(IBD)と小細胞性消化管リンパ腫とを鑑別する方法の提供。【解決手段】本発明によれば、被験動物において、殺菌性/透過性増加タンパク質(BPI)、ラクトフェリン、分泌型白血球ペプチダーゼ阻害物質(SLPI)、リゾチームおよびイヌベータデフェンシン(CBD103)からなる群から選択される抗菌ペプチドの発現量を測定する工程を含んでなる、食肉...

    慢性腸炎と消化管リンパ腫との鑑別方法並びに鑑別マーカーおよびキット

  2. 【課題】入力パラメータの一部の値に異常が生じている場合であっても比較的正確に出力パラメータの値を算出する。【解決手段】制御装置は、内燃機関1の運転状態を示す入力パラメータの検出値を検出複数のパラメータ値検出手段と、入力パラメータの検出値が入力されると学習済みモデルを用いて出力パラメータの値を算出する演算部82と、算出された出力パラメータの値に基づいて内燃機関の運転を制...

    内燃機関の制御装置

  3. 【課題】入力パラメータの一部の値に異常が生じている場合であっても比較的正確に出力パラメータの値を算出する。【解決手段】内燃機関の制御装置は、入力パラメータの値を取得するパラメータ値取得部81と、入力パラメータの値が入力されるとニューラルネットワークを用いたモデルを用いて出力パラメータの値を算出する演算部82と、算出された出力パラメータの値に基づいて内燃機関の運転を制御...

    内燃機関の制御装置

  4. 【課題】非常梯子の移動を簡易に行わせることができ、作業者の負担を軽減できる非常梯子の載置台および鉄道車両を提供すること。【解決手段】非常時に鉄道車両1から乗客や乗務員を線路上に降車させる非常梯子70が、車輪85aを備える載置台80に載置されて、第1通路53に配置される。これにより、非常時や点検時に作業者は、非常梯子70を第1通路53から持ち上げて移動させる必要がなくな...

    非常梯子の載置台および鉄道車両

  5. 【課題】抗体の抗原に対する親和性を制御する技術及び抗原に対する親和性が改変された抗体を提供することを課題とする。【解決手段】相補性決定領域(CDR)のアミノ酸配列に基づくCDRの電気的特性に応じて、抗体におけるChothia法で定義されるフレームワーク領域3の少なくとも3つのアミノ酸残基を、荷電アミノ酸残基で置換することにより、上記の課題を解決する。

    抗体の抗原に対する親和性を制御する方法、抗原に対する親和性が改変された抗体及びその製造方法